牛丼が!カルボナーラも!? 歓声があがる「変わり種ドリア」5選 画像(1/5) 「牛丼風ドリア」

こうばしい香りが食欲をそそるドリアですが、ミートソースやホワイトソースなどの定番ものばかりになっていませんか? 今回は人気料理を取り入れた変わり種ドリア5選をピッックアップ。おなじみの料理をコラボさせるだけでバリエーションが広がります。メニューに迷った時はぜひお試しあれ。

牛丼風ドリア

【材料・2人分】

牛切り落とし肉 150g、ピザ用チーズ 50g、えのきたけ 1/2袋(約50g)、玉ねぎ 1/4個、しらたき 1/3袋(約70g)、温かいご飯 茶碗 2杯分(約260g)、合わせ調味料(酒、みりん、しょうゆ 各大さじ2、砂糖 大さじ1)、サラダ油

【作り方】

1. えのきたけは長さを半分に切ってほぐす。玉ねぎは縦薄切りにし、しらたきは5cm長さに切る。

2. フライパンに油小さじ1を熱し、牛肉を炒める。肉に火が通ったら、えのきたけ、玉ねぎを加えて炒め合わせる。玉ねぎがしんなりしたら、いったん火を止める。

3. 合わせ調味料を加えて、再び弱火にかける。ひと煮立ちしたら、しらたきを加え、約3分炒め煮にする。しらたきは加熱し過ぎるとかたくなるので、最後に加えてやわらかく仕上げて。

4. 耐熱皿にご飯を広げ、3の汁けをきってのせる。さらに3の汁から大さじ2を取り出して半量ずつ回しかけ、ピザ用チーズをのせる。オーブントースターで約5分、表面に焼き色がつくまで焼く。

(1人分634Kcal、塩分3.1g)

丼の代表ともいえる牛丼をドリアに組み合わせた、和洋折衷料理です。炒め煮にした具材をご飯にのせて、オーブントースターで焼けばOK。たっぷりとふりかけたチーズで贅沢感を楽しんでくださいね。

オムハヤシドリア

デミグラスソースと卵が相性抜群です。半熟にした卵をハヤシソースではさんで、ふわふわ食感にするのもGOOD。

牛丼が!カルボナーラも!? 歓声があがる「変わり種ドリア」5選 画像(3/5) ハヤシソースをふんわり卵で包み込んだ「オムハヤシドリア」

タコライスドリア

トマトとレタス、ソーセージでタコライス風に。お好みでソースにタバスコを加えれば、ピリッとした大人な味になります。

牛丼が!カルボナーラも!? 歓声があがる「変わり種ドリア」5選 画像(6/5) 「タコライスドリア」

肉豆腐ドリア

とろとろ豆腐がご飯によくからみます。ご飯に焼きのりを混ぜると風味が増し、肉豆腐との味なじみもアップ。

牛丼が!カルボナーラも!? 歓声があがる「変わり種ドリア」5選 画像(10/5) 「肉豆腐ドリア」

カルボナーラ風ドリア

卵をからめながら食べると、カルボナーラのような味わいに♪ 生クリームと粉チーズを使って濃厚に仕上げましょう。

牛丼が!カルボナーラも!? 歓声があがる「変わり種ドリア」5選 画像(15/5) 「カルボナーラ風ドリア」

オーブンやトースターで加熱した器はとっても熱いので、取り出す時や食べる時は要注意! 熱が伝わりにくい木製のトレーやカトラリーなら見た目もおしゃれになるので、おすすめですよ。