カルボナーラ風ドリア

894kcal
2.9g
カルボナーラ風ドリア
カルボナーラ風ドリア

混ぜて卵をからめるとまるでカルボナーラ!

材料(2人分)

ベーコン…3枚
卵…2個
生クリームソース
 ・生クリーム、牛乳…各1/2カップ 
 ・粉チーズ…大さじ3
 ・パン粉…大さじ3
 ・塩、こしょう各少々
ピザ用チーズ…30g
パセリのみじん切り…大さじ4
しめじ…大1パック(約150g)
にんにくのみじん切り…小さじ2
温かいご飯…茶碗2杯分(約300g)
・塩、こしょう、サラダ油、バター、粗びき黒こしょう

作り方

  1. ボウルにご飯とパセリを入れ、塩、こしょう各少々をふって混ぜ合わせ、耐熱容器に入れる。きれいにしたボウルに生クリームソースの材料を入れて混ぜ合わせ、パン粉がふやけるまで少しおく。しめじは小房に分ける。ベーコンは1cm幅に切る。
    生クリームソースにパン粉を混ぜておくことで、とろみがつき、ほかの具とからみやすくなる。
  2. フライパンに油少々を熱し、にんにくとベーコンを加えて炒める。香りが立ったらしめじを加えてしんなりするまで炒め、塩、こしょう各少々をふる。
  3. オーブンは200℃に予熱する。1の耐熱容器のご飯に2をのせ、生クリームソースをかける。中央をくぼませて卵を落とし、チーズをのせ、バター大さじ1をちぎってのせる。オーブンに入れ、卵が半熟に固まるまで約12分焼き、粗びき黒こしょうを少々ふる。卵をくずしながら全体をよく混ぜてから食べる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

ベーコン
ベーコン
豚肉の保存食品の一つで、豚肉を成形し、塩漬けして熟成させ、長時間くん煙した加工品。日本で…

各種の特徴

ベーコン(ブロック)

バラ肉を使ったもの。赤身と脂肪が層になっています。
使うときは、薄切りや棒状など、料理に合わせて切りましょう。煮込み料理の場合は、棒状に切ると、具材としての味わいが増します。

ショルダーベーコン(スライス)

肩肉を使ったもの。バラ肉のベーコンよりは、脂肪の量が少ないのが一般的です。

しめじ
しめじ
一般にしめじや本しめじの名前で売られているのは、「ぶなしめじ」や、「しろたもぎだけ」、「…

基本の扱い方

石づきを切る

火の通りが早いので炒めもの、煮もの、さっとゆでてサラダにといろいろな料理に使えます。それに面倒な下ごしらえも不要。石づきのかたいところだけを包丁で切り落とします。

小房に分ける

手で裂いて食べやすい分量に分けます。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //