小松菜とベーコンのシンプル炒め

時短でラク
113kcal
0.7g
5min
小松菜とベーコンのシンプル炒め
小松菜とベーコンのシンプル炒め

荻野恭子さんのレシピ

ベーコンの脂、塩け、うまみを余すところなく活用!

材料(2人分)

ベーコン…50g
小松菜…1わ
・塩、こしょう

作り方

  1. 小松菜は3〜4cm長さに切り、葉と茎に分ける。ベーコンは2cm幅に切る。
  2. フライパンに油をひかずに小松菜の茎、ベーコンを入れ、中火にかけて炒める。ベーコンから脂が出てきたら水大さじ3を加え、さらに炒める。茎がしんなりしたら葉を加えてさっと炒め合わせ、塩、こしょうで味をととのえる

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

荻野恭子
荻野恭子
料理研究家、栄養士、フードコーディネーター。世界の料理を学べる料理教室「サロン・ド・キュイジーヌ」主宰。これまでに65か国以上を訪れ、各国の家庭やレストランで伝統的な料理やお菓子を取材。新聞・雑誌の連載、講演会活動、メディア出演(3分クッキング、きょうの料理、あさイチ)など幅広く活動している。著書「おいしい料理は、すべて旅から教わった」他多数。

食材の扱い方・ポイント

ベーコン
ベーコン
豚肉の保存食品の一つで、豚肉を成形し、塩漬けして熟成させ、長時間くん煙した加工品。日本で…
小松菜
小松菜
関東で冬に好まれる野菜の代表格。東京都江戸川区小松川で作られていたことからこの名がありま…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!