牛肉とトマトのオイスター炒め

336kcal
1.7g
牛肉とトマトのオイスター炒め
牛肉とトマトのオイスター炒め

へとへとの日 みんな何作ってる?

小林まさみさんのレシピ

程よくくずれたトマトでうまみアップ!オイスターだれにからんで美味。

材料(2人分)

  • 牛切り落とし肉…100g
  • 下味
  •  ・塩…少々
  •  ・片栗粉、酒…各小さじ1
  • 溶き卵…2個分
  • トマト…小2〜3個(約300g)
  • オイスターソースだれ
  •  ・オイスターソース、酒…各小さじ2
  •  ・しょうゆ…小さじ1
  •  ・こしょう…少々
  • ・ごま油
牛切り落とし肉…100g
下味
 ・塩…少々
 ・片栗粉、酒…各小さじ1
溶き卵…2個分
トマト…小2〜3個(約300g)
オイスターソースだれ
 ・オイスターソース、酒…各小さじ2
 ・しょうゆ…小さじ1
 ・こしょう…少々
・ごま油

作り方

  1. ボウルに牛肉を入れ、下味を加えてもみ込む。フライパンにごま油大さじ1/2を強火で熱する。卵を入れて広げ、箸で大きく混ぜながら半熟状になるまで炒め、いったん取り出す。
  2. ごま油大さじ1/2をひいて、牛肉を入れて色が変わるまで炒める。火を止め、トマトを手で4つ〜6つに割って加える。オイスターソースだれの材料を順に加え、再び強火にかけて炒める。トマトがくずれ始めたら卵を戻し入れ、さっと炒める。
    トマトは手で割り入れる

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

小林まさみ
小林まさみ
料理研究家。結婚後、料理研究家を目指して働きながら調理師学校で学ぶ。在学中から料理研究家のアシスタントなどを務め独立し、その後は雑誌、単行本、テレビ、企業のレシピ開発、イベントなどで活動。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

トマト
トマト
トマトは南米原産の、ナス科の野菜。16世紀にヨーロッパへ導入され、品種改良されて、現在で…
牛肉
牛肉
日本で牛肉を食べ始めたのは江戸時代末期で、日常食になったのは、大正時代からです。市販され…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!