1週間保存できる作り置き。今再びの「とりハム」ブーム到来中 画像(1/4) しっとりやわらかで、うまみがたっぷり!

とりハム、はやりましたよね。ブームにのって我が家でも作りまくっていたのですが、ここ最近はごぶさた気味。そんなある日、ふと思い出してとりハムを作ったところ、あらためてそのおいしさとアレンジ力に感動! むね肉に砂糖と塩をもみ込み、ラップで包んで5分ゆでるだけ。たったこれだけで、サラダに炒め物、丼にと幅広くアレンジできる一品ができあがるんですから、うれしすぎるにもほどがあります。そんなわけで、我が家では今再びのとりハムブーム到来中。みなさんも、久しぶりに作ってみてはいかがですか? 


とりハム

【材料】(作りやすい分量)

とりむね肉(皮なし) 大2枚(約500g)、砂糖、塩


【作り方】

1.とり肉は厚い部分を包丁で観音開きにし、厚みを均等にする。

2.砂糖大さじ2をまぶして軽くもみ、塩大さじ2も加えてさらにもむ。

1週間保存できる作り置き。今再びの「とりハム」ブーム到来中 画像(3/4) 砂糖と塩を加えてもみ込む

3.2を1枚ずつ端から巻いて棒状にし、ラップできっちりと包み、さらにもう一度、ラップで包む。冷蔵庫で一晩休ませる。

1週間保存できる作り置き。今再びの「とりハム」ブーム到来中 画像(6/4) ラップで包み、冷蔵庫へ

4.鍋に肉がかぶるくらいの湯を沸かす。3のラップをはずして水をきり、ペーパータオルで軽く表面を拭く。鍋に入れ、約5分ゆでたら火を止め、ふたをする。ゆで汁が完全にさめるまでそのままおき、取り出す。食べやすい大きさに切り分け、好みでベビーリーフを添えても。

1週間保存できる作り置き。今再びの「とりハム」ブーム到来中 画像(10/4) 約5分ゆでたら火を止めて、ゆで汁が冷めるまで置いておく

※保存するときは乾かないように再度ラップに包み、保存用密閉袋に入れて冷蔵庫で保存する。冷蔵庫で約1週間保存可能。

(全量で559kcal、塩分10.4g)


文=O子