ハムでラクラク♪ お助け5分以内メニュー5選

#食 
「チンゲンサイとハムのバター風味」


料理のボリュームが足りなかったり食卓が寂しかったりすると、もう1品ほしくなりますよね。そこでおすすめなのがハムを使ったメニュー。簡単に作れる料理が豊富に揃っているので、忙しくて調理する時間がない人でも安心です。バリエーション豊かなメニューの中から好みの1品を見つけてみて。

チンゲンサイとハムのバター風味


【材料・2人分】

ロースハム 3枚、チンゲンサイ 1株、バター、塩、こしょう

【作り方】

1. チンゲンサイは葉と軸に分け、葉は5cm幅に切り、軸は四つ割りにする。ハムは1cm幅に切る。

2. フライパンにバター10gを熱し、バターが溶けたらチンゲンサイの軸を加えて炒める。油がまわったら葉とハム、水大さじ2を加えて塩、こしょう各少々をふり、炒め合わせる。

(1人分101Kcal、塩分1.4g、調理時間5分)

バターを足してハムのジューシーさを最大限に活かします。シャキシャキとした食感のチンゲンサイを加えれば、食べごたえがさらにアップ。良いアクセントにもなるので、最後まで飽きることなく食べられますよ。

マヨアボカド豆腐


マヨネーズのマイルドな味わいが美味。アボカドのまろやかさがさらに増して、クセになるおいしさです。

【写真を見る】口当たりがやさしい「マヨアボカド豆腐」


にんじんのマヨチーズ炒め


粉チーズを具全体にまんべんなくふりかけましょう。とろっとしたチーズが具材のうまみを引き出してくれるはず。

「にんじんのマヨチーズ炒め」


玉ねぎのレンジチーズ蒸し


辛みがある玉ねぎとハムが相性抜群。味つけに白ワインをプラスして、大人の味に仕上げてください。

「玉ねぎのレンジチーズ蒸し」


新玉ねぎとハムのカレーマヨあえ


子どもでも食べやすいカレー風味を堪能できます。作業は食材をカットしてまぜるだけなので、とてもラクチン。

「新玉ねぎとハムのカレーマヨあえ」


調理する時間がないと、メイン料理だけで食事を済ませてしまう人もいるでしょう。ですが献立は主菜と副菜が揃っていた方が理想的。忙しい時はハムを使ったラクラクメニューを活用してくださいね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)