2週間でマイナス5kg達成! “作り置きおかずダイエット”でラク痩せを実現 画像(1/3) 作り置きしたおかずを食べるだけで痩せる!?

ダイエットは女性の永遠のテーマ。しかしキツイ運動や食事制限を続けていると、「もっと楽に痩せたい…」と本音を漏らしたくなりますよね。そんなときは、“作り置きおかずダイエット”を試してみるといいかも。とっても簡単で効果バツグンですよ。

痩せるおかずを電子レンジで簡単調理!

以前放送された「直撃! コロシアム!! ズバッと! TV」(TBS系)では、“楽々ダイエット術”を特集。番組には料理研究家・柳澤英子先生が登場し、“作り置きおかずダイエット”を教えてくれました。

“作り置きおかずダイエット”で大事なのは、糖質をカットしたおかずをまず12品程度用意すること。さまざまな種類を食べられるので、飽きる心配も必要ありません。また、すべてのおかずを電子レンジで調理するのも“作り置きおかずダイエット”のポイント。加熱に使う油を使わずに済むので、カロリーオフにつながります。1週間分のおかずを週に1度まとめて作り置きすれば、あとはおかずを自由に組み合わせて食べるだけ。調理も簡単なので、慣れれば2時間程度で作れるようになりますよ。

“おいしく痩せる”がコンセプトの作り置きおかずダイエットでは、野菜だけでなく肉や魚もふんだんに使用。柳澤先生は“ブロッコリーの豚肉巻き”や“鶏のむね肉ロール”など、栄養満点のメニューを紹介してくれました。

中でも注目を集めたのは“油揚げピザ”。油揚げの上に、ウインナー、ミニトマト、マッシュルームをのせます。ピザ用チーズをふりかけ、電子レンジで5分加熱したらできあがり。油揚げは糖質が少ない上に、噛み応えがあるので満腹感も得られます。

番組で実際に作り置きおかずダイエットを試した女性は、2週間でマイナス5kgの減量に成功。ネット上では「ちゃんと食べてるのにそんなに痩せるの!?」「いろんなおかずがあるから飽きずに続けられそう」など興味を示す声が見られました。

本格的な味わいの「梅風味の煮魚」

柳澤先生は他にもバリエーション豊富な作り置きおかずを考案しています。

2週間でマイナス5kg達成! “作り置きおかずダイエット”でラク痩せを実現 画像(3/3) 【関連レシピ】梅風味の煮魚

まずご紹介する「梅風味の煮魚」は、さっぱりとした味わいでこれからの季節にもぴったりの1品。耐熱の保存容器に薄切りのねぎを敷き、その上に一口大にカットしためかじきを並べ入れます。ちぎった梅干しをめかじきにのせたら、しょうゆ、みりんを回しかけ、しめじをのせて冷凍。食べるときは容器にラップをかけて電子レンジで5分加熱し、めかじきの上下を返したらさらに4分加熱して完成です。

見栄えもきれいな「カラフルオムレツ」

2週間でマイナス5kg達成! “作り置きおかずダイエット”でラク痩せを実現 画像(6/3) 【画像出典】カラフルオムレツ

耐熱の保存容器に卵を割り入れ、マヨネーズを加えてよく混ぜます。細かく切ったパプリカ、ブロッコリー、ベーコン、塩こしょうを入れて混ぜたらふたをして冷凍保存。食べたいときは電子レンジで3分加熱したらいったん取り出し、軽く混ぜましょう。さらに2分加熱して混ぜたら平らに形を整え、最後に1分加熱。好みでケチャップを添えてもおいしいですよ。

どのメニューも1~3週間程度保存できるのがうれしいポイント。暇なときに作っておいて、普段の料理に活用してくださいね。