レタスクラブ7月号でカビについて書かれていました。

恐ろしい事実。私は毎日アオカビを家中にまき散らしながら掃除していた…! 画像(1/6) アオカビはぜんそくやアレルギーの原因にもなり、特に子どもは要注意

もしかして、ムスメのアレルギー性じんましんも、ムスコがぜんそく気味なのも、ここ最近私の鼻がぐずぐずするのも、もしかしてアオカビのせい…?

病気の原因となるものはつぶしておかなくては!

恐ろしい事実。私は毎日アオカビを家中にまき散らしながら掃除していた…! 画像(3/6) 【イラストを見る】家中を漂うアオカビの特性と撃退法

アオカビくん、ぜひお引き取り願いたい。


攻略法は、【掃除機のフィルターはまめに洗う】こと!

掃除機がけ後のフィルターには、ホコリと一緒にカビもいっぱいいるとのこと。

掃除機のフィルター、最近いつ洗ったっけ…。

恐ろしい事実。私は毎日アオカビを家中にまき散らしながら掃除していた…! 画像(6/6)  

ものぐさ日本代表のわたしは、おそらく3ヶ月くらいフィルターを洗わず掃除していました。

なんと、掃除機のフィルターが汚れたままだと、カビを家中にまき散らすことになるんだそうです…!

恐ろしい事実。私は毎日アオカビを家中にまき散らしながら掃除していた…! 画像(10/6)  

我が家の掃除機の取扱説明書を読んでみたところ、「最低でも1か月に1度はフィルターを洗ってください」としっかり書いてありました。(読んだような、読まなかったような、読んだけど読まないフリをしたような…)

ああ、よかれと思って掃除していたのに、まさかアオカビをまき散らしていたなんて。

この恐ろしい事実、今知っておいて本当に良かった。

アオカビは水洗いして乾燥させることで生息できなくなるらしいです。

アオカビにさよならすべく、さっそく水洗いします。


STEP1.フィルターを水洗いする

紙パック式もサイクロン式も、水洗いできるフィルターはホコリを洗い流します。フィルター周辺についているホコリも取り除きます。

STEP2.よく乾かしてからセットする

フィルターには湿気が残らないよう、水けを拭きとったあとはさらに風に当てるなどして、よく乾かしてから再びセットしましょう。

恐ろしい事実。私は毎日アオカビを家中にまき散らしながら掃除していた…! 画像(15/6)  

これで心置きなく掃除機を使えます。

アオカビくんをまき散らさないように、フィルター水洗い&乾燥、今日から忘れずやろう…。

恐ろしい事実。私は毎日アオカビを家中にまき散らしながら掃除していた…! 画像(21/6)  

作=ウラク