卵は休日限定!という夫の謎ルール。ここぞとばかりに作りたいトルコ風卵のトマト煮

#やってみた 

こんにちは、ウラクです。

今回はレタスクラブ3月号掲載の「卵でカンタンおかず」より、卵のトマト煮にトライしてみました。

我が家では、夫の謎ルール「平日は卵を食べない」に基づいて平日はあまり食卓に卵があがりません。(お腹を壊す気がする、という理由から)

【イラストを見る】電車に乗れない…!?夫の謎ルールにより平日は卵不可




そんなわけで週末の朝はここぞとばかりに卵を焼くのですが、いつもハムエッグかベーコンエッグかの二択。

トマトで煮るってなかなか思いつかないな~。

卵のトマト煮、これはトルコの朝食のアレンジレシピなのだそう。

ちょっとおしゃれですね。

卵とトマトでトルコ風あさごはん♪


卵のトマト煮


【材料】(2人分)

卵…2個

粉チーズ…小さじ1

カットトマト缶…1缶(約400g)

パセリのみじん切り…少々

オリーブオイル、塩

【作り方】

1、 フライパンにオリーブオイル大さじ1を中火で熱し、カットトマト、塩少々を入れる。木べらで混ぜながら約10分煮詰める。

2、 卵を割り入れ、ふたをして黄身の表面が白くなるまで約1分煮る。器に盛り、粉チーズ、パセリをふる。

出来上がり。

.


.


.




私と夫は少しタバスコをかけてみました。合います!

夫からは「卵がまろやか、トマトがさっぱりしていい」との感想をもらいました。(お腹も壊さなかったよう。よかった。)

シンプルな味付けなので、子ども用メニューとしてもおすすめ。

トマトの赤、卵の黄色、パセリの緑で彩りもよいです。

じめじや玉ねぎ、じゃがいもなど、余り野菜があれば一緒に煮ても美味しいかも。

レタスクラブ3月号には、他にも卵のレシピが盛りだくさん。

メインからおつまみ、スイーツまで!卵ってやっぱり頼れます。

.


作=ウラク

この記事に共感したら

ウラク

ウラク

2015年に二卵性の双子(姉弟)を出産。双子との毎日を綴る育児絵... もっと見る

Information

■著者:ウラク(バックナンバー
2015年に二卵性の双子(姉弟)を出産。双子との毎日を綴る育児絵日記をインスタグラムで公開し、フォロワーは9万人を超える。

■出典:『レタスクラブ』2月25日発売号 卵ってやっぱり使える!

※最新の『レタスクラブ』(25日発売)で気になった記事を、人気ブロガーが試してみる・やってみる連載「Webレタス隊」、ちょこちょこ更新されるので見に来てくださいね!
「Webレタス隊」記事一覧


関連やってみた記事

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧