冷やすほどおいしくなる! 体が求める作り置き「なすのトマトマリネ」 画像(1/1) 【写真を見る】トマトを加えてフレッシュな味わいに

調理時間が短くて、ひんやり冷たいおいしいものを! 夏の間中、毎日そんなことを考えているような気がしますが、こちらの条件にぴったりのレシピを発見! それが「なすのトマトマリネ」です。なすをさっと焼いたら、水を加えて蒸し焼きに。あとはマリネ液とからめるだけの簡単レシピですが、1つだけ守っていただきたいポイントが。それは、冷蔵庫でしっかり冷やすこと。ひんやり冷たいなすを口に入れれば、とろ~りとろけて甘みがジュワッ。トマトのフレッシュな酸味が混ざり合い、体にしみいるおいしさです。たっぷり作れば日に日に味がしみこんで、変化する味わいが楽しめますよ。冷蔵庫で4~5日保存可能です。


なすのトマトマリネ

【材料】(2~3人分)

なす 5個、ミニトマト 12個、玉ねぎのみじん切り 1/8個分、マリネ液(オリーブ油、酢 各大さじ2、塩 小さじ1/2、砂糖、こしょう 各少々)、オリーブ油


【作り方】

1.ミニトマトは横半分に切り、ボウルに入れる。玉ねぎ、マリネ液の材料を加え、混ぜる。

2.なすは皮目に縦に6~8本切り目を入れる。

3.フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、なすを並べ、上下を返しながら2~3分焼く。フライパンの油をすべて拭き、水1/4カップを加えてふたをし、弱火で4~5分蒸し焼きにする。湯をきり、熱いうちに1に加え、からめる。※冷蔵室で4~5日間保存可能。

(1人分167kcal、塩分1.0g)