ほんのひと手間! 買ってきた揚げものを絶品に変える活用術3選 画像(1/3) 「アボカドから揚げ」

忙しくて料理ができない時に大活躍する「お惣菜」。ワンランク上のテイストにアレンジしたい場合は、他の具材と組み合わせるのがおすすめです。そこで今回は、揚げものを絶品に変える活用術3選をご紹介。ひと手間加えるだけなので、パパッと食べごたえのあるメニューを作ってくださいね♪

アボカドから揚げ

【材料・2人分】

とりのから揚げ(市販品) 4個、アボカド 1個、レモンのくし形切り 2切れ、削りがつお 小1袋(約3g)、しょうゆ、塩

【作り方】

1. アルミホイルを軽く丸めてから広げ、オーブントースターの受け皿に敷く。から揚げを並べ入れ、5~6分、から揚げの表面がカリッとするまで加熱し、半分に切る。アルミホイルに凹凸を作ることで、から揚げから出た余分な脂が、から揚げにつきにくくなり、よりカラリと仕上がる。

2. アボカドはボウルに入れてフォークの背で粗く潰し、しょうゆ小さじ1/2、塩少々、削りがつおを加えて混ぜ合わせる。

3. から揚げを加えて軽く混ぜ、器に盛り、レモンを添える。好みでさらに削りがつおをのせても。

(1人分107Kcal、塩分1.1g)

から揚げにアボカドを加えてフレッシュなテイストに。かくし味にしょうゆを入れるのが、おいしく作るコツです。奥深い味わいになって、トッピングの削りがつおの風味がより活きるはず。

メンチカツのハヤシソース

メンチカツに焼き肉のたれをプラス。バターとトマトケチャップを足せば、ハヤシソースの味を堪能できます。

ほんのひと手間! 買ってきた揚げものを絶品に変える活用術3選 画像(3/3) グリーンピースをふんだんに使用した「メンチカツのハヤシソース」

カツロール

市販のとんカツを巻きずしの具材に。巻きすがない時は、ラップを活用するときれいに巻けるので試してみて。

ほんのひと手間! 買ってきた揚げものを絶品に変える活用術3選 画像(6/3) 「カツロール」

もし揚げものが余ったらラップに包んで冷凍保存しましょう。ポイントは、密閉した時に水分が出ないようにしっかりと熱を冷ますこと。ころもがふにゃっとならないので、歯ごたえをキープできますよ。