何でもおいしくしてくれる、「薬味ミックス」が本当に使える! 画像(1/2) ミックスにしておくとむだなく使えます

主役を輝かせ、味に深みと奥行きを与えてくれる食卓の名脇役、薬味。でも、「薬味があったらいいな」と思うときに限って、ない。もし香味野菜が家にあったとしても、一食分の薬味を刻むのは、面倒くさい……。だったらまとめて刻んでおけばいいじゃない!というわけで、「薬味ミックス」の出番です。

作り方は、香味野菜を刻んで冷水にさらし、シャキッとさせてから水けをきるだけと簡単です。そうめん、冷ややっこ、納豆、刺し身、サラダに焼肉と、どんな料理とも好相性。パラリとのせるだけで味がキマるから、時間があるときに作っておくと、とっても便利。「薬味ミックス」は、冷蔵庫で約1週間保存可能。保存容器にペーパータオルをしいておくと、シャキッとした食感がキープできます。


薬味ミックス

【材料】(作りやすい分量・3カップ分)

貝割れ菜 1パック、青じそ 10枚、、みょうが 3個、わけぎ 1/3束(または万能ねぎ 2/3束、または長ねぎの青い部分 1本分)、しょうが 1かけ


【作り方】

1.貝割れ菜は2cm長さに切り、しそは横細切り、みょうがとわけぎはそれぞれ小口切りにする。しょうがはみじん切りにする。

2.ボウルにざるを重ね、1を入れて軽く混ぜ合わせ、約5分冷水にさらして水をきる。そのまましばらくおき、しっかりと水けをきる。

何でもおいしくしてくれる、「薬味ミックス」が本当に使える! 画像(3/2) 水にさらすと臭みが取れ、シャキッとする

3.保存するときは、ふたつきの保存容器にペーパータオルを敷いて薬味ミックスを入れる。冷蔵庫で1週間程度保存できる。

(全量で35kcal、塩分0.0g)