あっつ~い!時にも食べやすい。ヘルシーな麺入りサラダ5選

#食 
「ささ身とひじきのそばサラダ」


いつものサラダに飽きを感じたら、目先を変えて麺入りのサラダを作ってみましょう。つるんとした喉ごしが心地よく、暑い日でもさっぱり食べられます。かにかまやツナといった食材をプラスすれば、うまみもよりいっそうアップ。オリジナリティあふれる新感覚のサラダで、マンネリを打破してみては?

ささ身とひじきのそばサラダ


【材料・2人分】

とりささ身 2本(約100g)、キャベツのせん切り 4枚分、貝割れ菜 1/2パック、乾燥ひじき 2g、ゆでそば 2袋、ポン酢じょうゆ 大さじ3、ゆずこしょう 小さじ1、ごま油

【作り方】

1. ひじきは水に約10分つけてもどし、水をきる。

2. 鍋にささ身、水2~3カップを入れて火にかける。沸騰してからさらに約3分ゆでて、取り出す。続けて、そばを入れて約1分ゆでて取り出し、流水で洗って水をきる。さらに1を入れてさっとゆで、ざるにあける。ささ身は食べやすく裂く。

3. ボウルにそば、ごま油小さじ1を入れてあえ、キャベツ、貝割れ菜、ひじきの半量、ささ身、ポン酢、ゆずこしょうを加えて混ぜる。器に盛り、残りのひじきを中央にのせ、好みでゆずこしょうを添える。

(1人分378Kcal、塩分2.4g)

ささ身、そば、ひじきは1つの鍋で時間差をつけてゆでるので、洗い物の手間を減らせます。ヘルシーな食材ばかりですが、ごま油のコクが加わると食べごたえもじゅうぶん。最後にゆずこしょうを添えて、味全体を引き締めてくださいね。

帆立うどんサラダ


サラダとして食べやすいように、うどんは短めに切っておきます。野菜や帆立貝柱ともなじみやすくなって◎。

うどんをマカロニに見立てて!「帆立うどんサラダ」


チャンプルー風そうめんサラダ


そうめんにマヨネーズをからめておくと、時間が経っても固まりません。にんじんや貝割れ菜を加えて、彩りよく仕上げます。

「チャンプルー風そうめんサラダ」


そうめんのカニマヨサラダ


マヨネーズに酢としょうゆを足し、酸みと塩けのバランスがとれた合わせ調味料を作ります。玉ねぎの水けをしっかりきってからあえるのがポイント。

「そうめんのカニマヨサラダ」


かにかまスパサラダ


スパゲッティは袋に表示されている倍の時間ゆでましょう。やわらかい食感でやさしい口当たりになります。

「かにかまスパサラダ」


麺入りのサラダは、中途半端に麺が余ってしまっている時にも重宝するメニュー。賞味期限が切れる前に調理して、おいしく食べきってくださいね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)