ズボラさんにおすすめ!どんな素材もおいしく変える「和風ジェノベーゼ」 画像(1/2) バジルの代わりに青じそたっぷり

生のバジルの葉を使ったソース、ジェノベーゼ。イタリアンではおなじみのソースですが、実は家でも簡単に作れるんです。材料も手に入りにくい生バジルではなく青じそを使えば、お手軽&コスパも◎。こちらの和風ジェノベーゼは、ゆでたじゃがいもやグリルした肉、魚にかけたり、フランスパンに塗ってトーストしても美味。どんな素材も一瞬で“おいしい料理”に変えてくれるから、ズボラさんにこそおすすめです。食卓にイタリアの風を運んでくれる美しい緑色のソース、作ってみませんか?


じゃがいもの和風ジェノベーゼ

【材料】(2人分)

じゃがいも 大1個、ソース(青じそのみじん切り 3枚分、オリーブ油 大さじ1、粉チーズ 小さじ2、白すりごま、しょうゆ 各小さじ1、おろしにんにく 少々)


【作り方】

1.じゃがいもは皮つきのまま洗って、水けをきらずにラップに包み、500Wの電子レンジで約4分、途中で上下を返して加熱し、一口大に切る。

2.ボウルにソースの材料を合わせ、1を加えてあえる。

(1人分150kcal、塩分0.5g、調理時間5分)