ビタミンCたっぷり♪ 5分で作るブロッコリーの簡単あえもの5選 画像(1/5) 「ブロッコリーとにんじんのツナあえ」

くせのない味わいで、サラダはもちろん、炒めものにもぴったりのブロッコリー。今回は、そんなブロッコリーを使ったあえもの5選をご紹介。加熱したブロッコリーと具材をあえるだけの簡単メニューなので、さっそく献立に追加してみては?

ブロッコリーとにんじんのツナあえ

【材料・2人分】

ツナ缶 小1/2缶(約35g)、ブロッコリー 小1/2個(約120g)、にんじん 小1/3本(約40g)、マヨネーズ、砂糖、しょうゆ

【作り方】

1. ブロッコリーは小房に分け、にんじんは細切りにする。耐熱容器に順に入れ、水小さじ1を回しかけ、ラップをふんわりかけて電子レンジで約2分加熱する。

2. ツナは缶汁をきってボウルに入れ、マヨネーズ大さじ1、砂糖、しょうゆ各小さじ1を加えて混ぜる。1の粗熱がとれたら水けをきって加え、あえる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分118kcal、塩分0.8g、調理時間5分)

オレンジと緑が見た目にも鮮やかなあえものです。ベースの味つけはマヨネーズですが、かくし味として入れるしょうゆが味をすっきりさせる存在に。加熱は電子レンジに任せるので、メインディッシュの調理と並行してパパッと作れますよ。

ブロッコリーのピーナッツあえ

ブロッコリーは食感が少し残るくらいのゆで加減にしましょう。粗く刻んだピーナッツが歯ざわりの良さをアップ。

ビタミンCたっぷり♪ 5分で作るブロッコリーの簡単あえもの5選 画像(3/5) ピーナッツのこうばしさがブロッコリーにマッチ!「ブロッコリーのピーナッツあえ」

蒸しブロッコリーの梅おかかあえ

梅おかかが絶妙な酸みをプラスして、これぞ和風な小鉢が完成します。蒸す時はフライパンを使うので調理もラクチン。

ビタミンCたっぷり♪ 5分で作るブロッコリーの簡単あえもの5選 画像(6/5) 「蒸しブロッコリーの梅おかかあえ」

ブロッコリーのからし酢あえ

酢の酸みがさわやかな口当たりの1品。ほどよくゆで上がったブロッコリーに、からしじょうゆをよくなじませてくださいね。

ビタミンCたっぷり♪ 5分で作るブロッコリーの簡単あえもの5選 画像(10/5) 「ブロッコリーのからし酢あえ」

わかめとブロッコリーのからしじょうゆ

あえごろもに加えるからしがぴりっと味をひきしめます。ブロッコリーとわかめは同じお湯を使ってゆでてOK。

ビタミンCたっぷり♪ 5分で作るブロッコリーの簡単あえもの5選 画像(15/5) 「わかめとブロッコリーのからしじょうゆ」

1/3個強で1日に必要なビタミンCをとれるブロッコリー。風邪予防のためにも、これからの季節にたくさん食べていきましょう。ブロッコリーは水っぽくなりやすいので、ゆでたあとはざるなどを使って自然にさますと◎