とろとろチーズでうまみアップ! 旬のかぼちゃを使ったアレンジ主菜5選

#食 
「豚とかぼちゃのチーズ蒸し」


とろとろに溶けたチーズがのると、どんな料理もワンランクアップした仕上がりになりますよね。秋野菜のかぼちゃは甘みが強くてチーズとの相性バツグン。そこで今回は、チーズを使ったかぼちゃの主菜5選を紹介します。チーズは使い勝手のいいピザ用チーズを使用するので、冷蔵庫の残りを活用できますよ♪

豚とかぼちゃのチーズ蒸し


【材料・2人分】

豚ロースとんカツ用肉 2枚、下味(塩 小さじ1/2、こしょう 少々)、ピザ用チーズ 50g、かぼちゃ 1/8個(約250g)、ししとうがらし 10本、青じそ 5枚、白ワイン(または酒) 大さじ2、オリーブ油

【作り方】

1. 豚肉は4~5等分のそぎ切りにし、下味をもみ込む。かぼちゃはラップで包み、電子レンジで約2分加熱する。7~8mm幅に切って、長さを半分に切る。ししとうは縦に1本切り目を入れる。しそは細切りにする。かたいかぼちゃは薄く切りづらいが、軽く電子レンジ加熱をすると、切りやすくなる。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1/2を熱して豚肉を並べ入れ、弱めの中火で2~3分、上下を返して約2分焼き、いったん取り出す。

3. 同じフライパンにかぼちゃを並べ入れて中火にし、1~2分上下を返しながら焼く。ししとうを加え、2を戻し入れて全体を軽く炒め合わせる。

4. チーズを散らしてワインをふり入れ、ふたをして3~4分蒸し焼きにする。器に盛って中央にしそをのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分557kcal、塩分2.1g)

蒸し焼きにしたチーズのほどよい溶け具合が絶妙です。まろやかテイストにしその爽やかさがベストマッチ。かぼちゃのカットがかたくて難しい時は、あらかじめ軽く電子レンジで加熱しておきましょう。

とりとかぼちゃの春巻き


かぼちゃの甘みとチーズの風味がよくなじむ1品。春雨は皮の真ん中より少し手前に、とり肉・かぼちゃ・チーズの順に重ねて巻いてくださいね。

揚げ焼きにした春巻きが心地いい食感!「とりとかぼちゃの春巻き」


牛ひき肉とかぼちゃのチーズ焼き


カレーテイストに調理したひき肉が食欲をそそります。トマトケチャップが味のまとまりをよくしてご飯にもぴったり。

「牛ひき肉とかぼちゃのチーズ焼き」


ソーセージとかぼちゃの重ね焼き


蒸し焼きにしたキャベツの水分でかぼちゃがほくほくに。ヘルシーなのにボリューム満点な主菜です。

「ソーセージとかぼちゃの重ね焼き」


とり肉とかぼちゃのチーズ焼き


かくし味のにんにくがクセになるチーズ焼き。とりむね肉がジューシーで、おもてなし料理としても活躍します。

「とり肉とかぼちゃのチーズ焼き」


チーズは太りそうというイメージを抱かれがちですが、濃縮されたたんぱく質が美容と健康にメリット大。牛乳を飲むとおなかの調子が悪くなる人も、チーズであれば食べられますよね。とろ~り伸びたチーズで楽しい食卓を演出してみては?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //