食べごたえアップ! 鮮やかな緑が映えるブロッコリーのクリームパスタ5選 画像(1/5) 「えびとブロッコリーのパスタ」

鮮やかな色味とほのかな甘みで食卓を彩る“ブロッコリー”。和洋中さまざまな料理で使える食材ですが、まろやかな風味のクリームソースとは特に相性バツグンです。今回は、クリームソースを使ったパスタ料理5選をご紹介。今まさに旬を迎えたブロッコリーを活用して、濃厚なうまみを味わいましょう。

えびとブロッコリーのパスタ

【材料・2人分】

ベーコン 3枚、えび 6尾、ブロッコリー 1/3個、新玉ねぎ 1/2個、スパゲッティ 140g、バター 大さじ1、塩 小さじ2/3、こしょう 少々、小麦粉 小さじ1、水 1カップ、牛乳 1と1/2カップ

【作り方】

1. ブロッコリーは粗みじん切りに、新玉ねぎ、ベーコンは1cm四方に切る。えびは殻をむいて厚みを半分に切り、背わたを取る。

2. フライパンにバター大さじ1を中火で溶かし、新玉ねぎ、塩小さじ2/3、こしょう少々を入れて炒める。透き通ったらベーコンを加えてさっと炒め、小麦粉小さじ1を加える。なじませて水1カップ、牛乳1と1/2カップを加えて混ぜる。

3. 煮立ったらスパゲッティ140gを半分に折って加える。よく混ぜてふたをし、時々混ぜながら袋の表示どおりにゆでる。ブロッコリーとえびを加え、時々混ぜながら約2分煮る。

(1人分35Kcal、塩分0.4g)

クリームソースとブロッコリーの豊潤な甘さがやみつきになります。しっかりソースを絡めるために、ブロッコリーを細かく切りましょう。カロリーと塩分控えめなので、体重を気にせず安心して食べられますよ。

鮭のクリームパスタ

鮭の粒を使った、爽やかな酸みのマスタードマリネを使います。水にさらした玉ねぎは、水けをしっかり取るのがポイント。

食べごたえアップ! 鮮やかな緑が映えるブロッコリーのクリームパスタ5選 画像(3/5) 生クリームを使わず軽い味わいに!「鮭のクリームパスタ」

シーフードのクリームペンネ

まろやかな牛乳ソースの風味がたまらない1品。ペンネと具材を混ぜながら煮れば、とろみがアップします。

食べごたえアップ! 鮮やかな緑が映えるブロッコリーのクリームパスタ5選 画像(6/5) 「シーフードのクリームペンネ」

鮭とブロッコリーのクリームパスタ

フライパンでパスタとうまく絡めるため、ブロッコリーはざく切りに。鮭は水けをとってから煮るようにしましょう。

食べごたえアップ! 鮮やかな緑が映えるブロッコリーのクリームパスタ5選 画像(10/5) 「鮭とブロッコリーのクリームパスタ」

サーモンのクリームパスタ

濃厚なホワイトソースがサーモンと相性バツグンです。ソースに水を加えて伸ばすだけで、パスタソースが簡単にできあがり。

食べごたえアップ! 鮮やかな緑が映えるブロッコリーのクリームパスタ5選 画像(15/5) 「サーモンのクリームパスタ」

ブロッコリーは常温で保管したり時間をおくと、傷んで黄色く変色してしまいます。買った後はすぐに冷蔵庫にいれ、早めに使いきりましょう。