旬の春菊を5分でおいしく! プラス1品とあえるだけの時短料理5選

#食 
1020913

年末年始の忙しい時期はつい料理もおざなりになりがち。食卓に彩りが少ないと感じたときは、パパッと用意できる和えものがおすすめです。今回は5分で手軽に用意できる春菊のアレンジ和えものをピックアップ。今が食べごろの春菊はいろいろな食材と相性が合うので、アレンジを覚えておいて損はないかも?

春菊の粉チーズあえ

【材料・2人分】

粉チーズ 小さじ2、春菊 1わ、おろししょうが 少々、しょうゆ

【作り方】

1. 春菊は熱湯で約1分30秒ゆでて水にとり、水けを絞ってざく切りにする。

2. ボウルにしょうが、しょうゆ大さじ1/2を合わせ、1を加えてあえ、さらに粉チーズも加えてあえる。器に盛り、好みでさらに粉チーズをふっても。

(1人分54Kcal、塩分1.1g、調理時間5分)

スパイシーなしょうがじょうゆのアクセントが効いて食が進む1品。粉チーズを和えることで、マイルドなテイストがプラスされます。もの足りなさを感じたときは、さらにチーズをふりかけてもOK。

春菊のごまあえ

はちみつのほのかな甘みが絶妙にマッチ。ゆで上がった春菊の水けはよく絞ってください。

1020914

春菊と焼きしいたけの二杯酢あえ

春菊の葉先はすぐに火が通るので、茎のほうから湯に入れましょう。しいたけのうまみが春菊に染みこんだ絶品レシピ。

1020915

春菊とかにかまのごま酢あえ

香りのよいかにかまを加えてボリュームアップ。ごま酢の酸みが、引きしまった味わいを演出します。

1020916

さつまいもと春菊のごまあえ

食べごたえのあるさつまいもは皮つきのまま細切りに。レンジで加熱するので、ゆでる手間はかかりません。

1020917

春菊の葉は柔らかく、加熱しすぎたり風が当たり続けるとしおれてしまうことも。ポリ袋に入れて野菜室で保存すると、葉がしおれにくいので試してみてくださいね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //