恵方巻きの準備してない…!な人も「炊き込み酢めし」があれば無問題 画像(1/2) スイッチポンで酢飯が完成!

今日は節分。なのに、恵方巻きの準備してな~い!……なんて今ごろ気づいてしまった人も慌てずに。「炊き込み酢めし」さえ作ってしまえば無問題です。こちらの酢めしは、炊飯ジャーで作るお手軽バージョン。ジャーのスイッチを押したら、冷蔵庫の中をくまなくチェック。玉子や納豆など、具になりそうなものを見つけたら、酢めしで巻いて即席恵方巻きを作っちゃいましょう。あとは今年の恵方、東北東を向いて食べるのみ! 恵方巻きは、縁や福が切れてしまわないよう、包丁で切らずに1本丸ごと食べるのがお約束。しゃべると口から運が逃げてしまうので、黙々と食べましょう。

 

炊き込み酢めし

【材料】(作りやすい分量・3~4人分)

米 2合、合わせ酢(酢 大さじ2、砂糖 大さじ1、塩 少々)、昆布(5×5cm) 1枚、白いりごま


【作り方】

1.米は洗って炊飯器の目盛りどおりに水加減し、合わせ酢を加えて混ぜ、昆布をのせて炊く。

2.よく蒸らして昆布を除き、軽く混ぜる。好みで白いりごまを散らす。

(1人分272kcal、塩分0.7g)