免疫力をアップさせるトマトをフル活用! 食卓のメインになるトマト×肉料理5選

#食 
「肉巻きトマトの照り焼き」


寒さや乾燥で体力が落ちてしまいがちな冬場は、食生活にも気を使いたいもの。免疫力をアップさせる「リコピン」が豊富なトマトを使って、栄養満点の料理を作ってみませんか? 今回は、食卓のメインになるトマト×肉料理5選をご紹介。ほのかな酸みを活かす調理法で、肉をますますおいしくいただきましょう。

肉巻きトマトの照り焼き


【材料・2人分】

牛しゃぶしゃぶ用肉 8枚(約160g)、トマト 大1個(約250g)、レタス 4枚、たれ(しょうゆ 大さじ1、みりん 小さじ2、砂糖 小さじ1/2)、塩、こしょう、サラダ油

【作り方】

1. トマトは8等分のくし形に切る。牛肉1枚を広げて塩、こしょう各少々をふり、トマト1切れをのせて端から包み込むように、クルクルと巻く。同様にして、あと7個作る。レタスはせん切りにする。 肉を縦長に広げて手前にトマトをのせ、クルクルと巻いて最後に両端を折り込んで巻く。

2. フライパンに油小さじ2を熱し、1の肉巻きトマトの巻き終わりを下にして並べて焼く。巻き終わりが焼き固まったら、少しずつ転がしながら全体を焼き、牛肉に火が通ったらたれを加え、汁けがなくなるまで煮からめる。

3. 器に1のレタスを広げ、2をのせる。

(1人分336Kcal、塩分1.6g、調理時間15分)

ジューシーなトマトに濃厚なうまみのある牛肉をくるりと巻きつけます。トマトが潰れてしまうので、巻く際は力を入れすぎないよう注意。火が通ったら甘辛味のたれをからめ、汁けがなくなるまで加熱してくださいね。

豚こまと野菜のチーズ焼き


なす、玉ねぎ、豚肉、トマトをミルフィーユ状に重ねます。最後にチーズをのせると、まろやかさを感じられる1品に。

たっぷり野菜とチーズでボリューム感ばっちり!「豚こまと野菜のチーズ焼き」


豚のトマトしょうが焼き


いつものしょうが焼きにミニトマトをプラス。新しょうがはいったんからいりし、水分を飛ばしてから加えましょう。

「豚のトマトしょうが焼き」


牛肉のキムチチーズ焼き


白菜キムチとチーズは相性抜群。コクのあるピリ辛味があとを引き、クセになりそうな味わいです。

「牛肉のキムチチーズ焼き」


チキンのトマトチーズ焼き


とりむね肉に白ワインをなじませ、風味づけします。チーズが溶けてこんがり焼けたら召し上がれ。

「チキンのトマトチーズ焼き」


購入したトマトに青い部分が残っている場合は、常温で追熟させると◎。完熟したトマトはポリ袋などに入れ、冷蔵庫の野菜室で保存してください。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //