ダイエット中の人は絶対作らないでください…! 食べすぎ必至のご飯のおとも「油みそ」

#食 
ご飯がいくらでも食べられるしっかり味


沖縄が誇るご飯のおとも「油みそ」は、まさにコクとうまみのかたまり。ゆで豚を炒めてみそと砂糖を加えただけなのに、白いご飯にのせたら最後、箸が止まらなくなってしまう恐ろしい一品なのです。野菜につけたり、豆腐にのせたりしても、もちろん美味。冷蔵庫で1週間ほど保存できるので、ゆで豚を作った際にはぜひ「油みそ」を作ってみて。ただし、ダイエット中の人はご注意を……。

油みそ


【材料】(作りやすい分量・約330g)

「豚バラかたまり肉(下ゆでしたもの)」 110~120g、にんにくのみじん切り 1片分、三温糖(または砂糖) 70g、ごま油、みそ

【作り方】

1.豚肉は薄切りにし、さらに7~8mm幅に切る。

2.フライパンにごま油大さじ1を熱し、1、にんにくを加えて弱火で炒める。香りが立ち、豚肉が少しカリッとしたらみそ200gを加える。木べらでみそをほぐしながら、豚肉と炒め合わせる。みそがなじんだら三温糖を加えて2~3分よく練り混ぜる。好みでご飯にのせて食べる。

(全量で1237kcal、塩分24.9g)

豚肉が軽く色づいて、少しカリッとしたところにみそを加える。木べらで肉となじませてみそと豚肉がなじんだら三温糖を加えて、さらに混ぜる。焦げないように注意して


この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
油みそ

「豚バラ肉の下ゆで」のレシピはこちら!
豚の三枚肉(バラ肉)の下ゆで




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //