野菜たっぷりソースでつけ合わせいらず! 特別な日にも豪華見えする「簡単煮込みハンバーグ」5選 画像(1/5) 「トマト煮込みハンバーグ」

ふっくらジューシーで食べごたえ抜群なハンバーグ。今回は野菜をたっぷり使った煮込みアレンジをご紹介します。

トマト煮込みハンバーグ

【材料・2人分】

ハンバーグだね(合いびき肉 100g、卵 1個、大豆の水煮 100g、玉ねぎのみじん切り 50g、パン粉 25g、塩 小さじ1/3、こしょう 少々)、にんじん 1/2本(約100g)、玉ねぎ 1/2個(約100g)、ブロッコリー 1/4個(約70g)、ホールトマト缶 1/2缶(約200g)、塩、サラダ油、こしょう

【作り方】

1. にんじんは1cm角、玉ねぎは1cm四方に切る。ブロッコリーは小房に分け、塩を入れた熱湯で1~2分ゆでてざるに上げる。

2. ハンバーグだねを作る。耐熱容器に大豆の汁けをきって入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約1分加熱し、フォークで粗くつぶす。別の耐熱容器に玉ねぎを入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約2分加熱し、粗熱をとる。畑の肉といわれる大豆をつぶして混ぜることで、肉の量を減らしながらビッグサイズに。

3. ボウルに2、ハンバーグだねの残りの材料を入れ、手でよく練り混ぜる。2等分にし、小判形に整える。

4. フライパンに油小さじ2を熱し、3を並べて焼く。こんがりと焼き色がついたら返し、同様に焼く。

5. ホールトマトを手でつぶしながら缶汁ごと、1のにんじんと玉ねぎ、水1カップ、塩小さじ1/2、こしょう少々とともに加える。煮立ったらふたをし、弱火で約10分煮る。ブロッコリーを加えてさっと混ぜる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分400Kcal、塩分3.6g)

野菜がたっぷり入ったソースなので、つけ合わせいらず。1cm角に切りそろえた玉ねぎとにんじんがコロコロとかわいらしく、特別な日にもぴったりな豪華見えするメニューです。ソースを焦がしてしまうと台無しなので、弱火でじっくり煮込んでください。

煮込みハンバーグ

肉だねに使う“つなぎ”は、パン粉の代わりにおからパウダーを使います。贅沢な味わいのポイントは「トマトピュレ」。赤ワインと一緒に煮込むことで、濃縮されたトマトのうまみが広がりますよ。

野菜たっぷりソースでつけ合わせいらず! 特別な日にも豪華見えする「簡単煮込みハンバーグ」5選 画像(3/5) ひと晩寝かせたような深いコクの「煮込みハンバーグ」

野菜たっぷり煮込みハンバーグ

肉種を混ぜる時は、にんじんのすりおろしを入れるとかさ増しになってGOOD。ハンバーグは焼き目をつけてから蒸し焼きにします。焼けてから粗熱を冷ませば、冷蔵庫に入れて3~4日保存も可能。

野菜たっぷりソースでつけ合わせいらず! 特別な日にも豪華見えする「簡単煮込みハンバーグ」5選 画像(6/5) 「野菜たっぷり煮込みハンバーグ」

ふっくら煮込みハンバーグ

食感をふっくらやわらかくするため、あまり練りすぎないようにしましょう。焼き始めは軽く押さえて平らにすると、均一に火が入って◎。煮込む時にハンバーグにソースをかけてあげれば、ヒビ割れて肉汁が逃げ出すのを防げます。

野菜たっぷりソースでつけ合わせいらず! 特別な日にも豪華見えする「簡単煮込みハンバーグ」5選 画像(10/5) 「ふっくら煮込みハンバーグ」

トマト煮込みハンバーグ

ナツメグがほのかに香る具だくさんな1皿。ハンバーグに焼き目をつけたフライパンはそのまま使って、残った油はしっかり活用します。うまみがたっぷり含まれているので、ソースの味わいが段違いに。

野菜たっぷりソースでつけ合わせいらず! 特別な日にも豪華見えする「簡単煮込みハンバーグ」5選 画像(15/5) 「トマト煮込みハンバーグ」

とっておきメニューはおもてなしにもぴったりです。特別な日のために、スペシャルな1皿をマスターしてはいかが?