取り除いたアクまで使える! 旬のいちごで作りたい「とろとろいちごジャム」 画像(1/5) ごろっと果肉は手作りならでは。ヨーグルトやアイスにのせても

形が不ぞろいだからとお手頃価格で売られているいちごを見つけたら、迷わず即買い! いちごジャムを作りませんか? 難しいことはなにもありません。いちごに砂糖をふりかけ、待つこと30分。いちごから水分が出てきたら火にかけ、とろみがつくまで煮るだけ。ごろんと大きな果肉が入ったジャムは、香り高くジューシー。朝食が楽しみになるおいしさです。


とろとろいちごジャム

【材料】(作りやすい分量・約350g)

いちご 2パック(約500g)、砂糖 150g、レモン汁 大さじ2


【作り方】

1.いちごは縦半分に切る。厚手の鍋にいちご、砂糖を入れて混ぜ、約30分おく。

2.いちごから水分が出てきたら、レモン汁を加えて混ぜ、強火にかける。煮立ってアクが出てきたら丁寧に取る。焦げないようにへらで時々混ぜながら約10分煮る。

取り除いたアクまで使える! 旬のいちごで作りたい「とろとろいちごジャム」 画像(3/5) 煮立ってアクが出てきたら丁寧に取る

3.全体にとろみがつき、へらで混ぜたとき、へらの跡が一瞬残るくらいになったら火から下ろす。完全にさめたら保存容器に入れる。※冷蔵室で約10日間保存可能。

(全量で750kcal)

取り除いたアクまで使える! 旬のいちごで作りたい「とろとろいちごジャム」 画像(6/5) へらの跡が一瞬残るくらいになったら火から下ろす

加熱途中で取り除いたアクは、捨てずに取っておいて。軽い飲み口のビールや発泡酒に加えれば、フルーティーないちごビールが楽しめます。無糖の炭酸水に入れても◎。

取り除いたアクまで使える! 旬のいちごで作りたい「とろとろいちごジャム」 画像(10/5) フルーティーないちごビールで乾杯!