節約したい日はコレに決まり! カレー風味が食欲をそそる「豆腐ステーキ」5選 画像(1/5) 「豆腐のカレーステーキベーコンバターソース」

節約しつつも、おいしいものを食べたいと思うのは人の常。今回は、そんな時に役立つ「カレー風味の豆腐ステーキ」5選を紹介します。

豆腐のカレーステーキベーコンバターソース

【材料・2人分】

もめん豆腐 1丁、ベーコンバターソース(ベーコン 2枚、トマト 小1個、玉ねぎのみじん切り 1/4個分、バター 15~20g、しょうゆ 大さじ1/2、水 大さじ1)、クレソン 適量、塩、粗びき黒こしょう、カレー粉、小麦粉、サラダ油、バター

【作り方】

1. 豆腐はペーパータオルに包んで耐熱皿にのせる。ラップをかけずに電子レンジで約2分加熱する。取り出して、そのまま5~10分おいて水きりをする。ベーコンは7~8mm幅、トマトは1cm角に切る。

2. 1の豆腐を厚さ半分に切り、ペーパータオルで水けを拭く。塩、こしょう各少々、カレー粉小さじ1/4弱をふり、小麦粉を薄くまぶす。

3. フライパンに油大さじ1/2、バター5gを入れて熱し、2を並べ入れる。約2分焼き、こんがり焼き色がついたら上下を返し、同様に焼き、器に盛る。バターだけで焼くと焦げやすくなるが、サラダ油と組み合わせると風味よく、きれいに焼ける。

4. ベーコンバターソースを作る。フライパンをきれいにし、バターを溶かし、玉ねぎを炒める。しんなりしたらベーコン、トマトを加え、トマトがしんなりするまで炒める。しょうゆ、水を加えて混ぜ、3にかける。クレソンを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分329Kcal、塩分1.5g)

水きりした豆腐の表面に小麦粉をまぶしておくと、加熱している最中にうまみが逃げません。バターとサラダ油でこうばしく焼き上げたら、トマトの酸みを活かした「ベーコンバターソース」をたっぷりかけて召し上がれ。

豆腐ステーキのカレーソース

カレーソースに合いびき肉を入れてボリュームを出します。炒める際には、にんにくやしょうがといった香味野菜を入れて香りづけすると◎。豆腐にカレーソースをかけたら、熱いうちにピザ用チーズをのせてください。

節約したい日はコレに決まり! カレー風味が食欲をそそる「豆腐ステーキ」5選 画像(3/5) 豆腐の水きりは電子レンジにお任せ!「豆腐ステーキのカレーソース」

豆腐ステーキのもやしカレーあん

あんにはカレー粉の他にしょうゆとみりんを足し、おそば屋さんで食べるような和風カレー味に仕立てましょう。“まろやかスパイシー”なテイストが淡泊な豆腐によく合い、白いご飯がどんどん進むはず。お酒のおつまみとして利用するのもおすすめです。

節約したい日はコレに決まり! カレー風味が食欲をそそる「豆腐ステーキ」5選 画像(6/5) 「豆腐ステーキのもやしカレーあん」

豆腐ステーキのミルクカレーソース

下処理不要のシーフードミックスを使えば調理もラクチン。サラダ油で炒めて色が変わったら、酒をふって魚介の臭みを取り除きます。カレールウを溶かした後に牛乳を加えると、クリーミーでやさしい味わいに。

節約したい日はコレに決まり! カレー風味が食欲をそそる「豆腐ステーキ」5選 画像(10/5) 「豆腐ステーキのミルクカレーソース」

カレー風味の豆腐ステーキ

捨ててしまいがちなセロリの葉も、みじん切りにしてソースの中へ。食材を無駄なく使える上に、ソースがより奥深い味になります。豆腐は卵焼きでサンドするように焼くと、食べごたえが出て満足感がアップ。

節約したい日はコレに決まり! カレー風味が食欲をそそる「豆腐ステーキ」5選 画像(15/5) 「カレー風味の豆腐ステーキ」

豆腐は低カロリーで高たんぱくな食材。ヘルシーなメニューを食べたい時などにもぜひ作ってみては?