休日ランチにも、人が来る日にもOK! 旬食材「菜の花」を使ったオイル系パスタ5選 画像(1/5) 「菜の花のいり卵スパゲティ」

少しずつ気温もあがり、スーパーで春野菜を見かけることも多くなりましたよね。そこで今回は、春野菜の定番「菜の花」を使ったスパゲッティをご紹介します。

菜の花のいり卵スパゲティ

【材料・2人分】

溶き卵 3個分、粉チーズ 大さじ4、菜の花 1束、スパゲッティ 160g、塩、オリーブ油、こしょう

【作り方】

1. 菜の花は4cm長さに切る。鍋に湯を沸かして塩適量を加え、スパゲッティを袋の表示どおりにゆで始める。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1/2を中火で熱し、卵を流し入れる。菜箸で大きく混ぜながら焼き、半熟になったら取り出す。いり卵はスパゲッティと混ぜるときにほぐすので、いる際は菜箸で大きく混ぜる程度でOK。

3. スパゲッティがゆで上がる2分前に菜の花を加えてゆでる。ともにざるに上げて湯をきり、鍋に戻し入れる。オリーブ油大さじ2、粉チーズ、塩小さじ1/2、こしょう少々、2を加え、卵をくずしながら混ぜる。器に盛り、好みでさらに粉チーズをふっても。

(1人分653Kcal、塩分2.8g、調理時間20分)

いり卵はスパゲッティと混ぜるときにほぐすので、はじめに焼くときは大きく混ぜる程度でOK。卵に火を入れすぎると、口当たりが悪くなるので注意が必要です。ほろ苦い菜の花と、コク深い粉チーズがやみつきになる1品。

えびと菜の花のアーリオオーリオ

オイルに香りを移したら、にんにくと赤とうがらしはペーパータオルに引き上げます。えびはパスタにからみやすいように、小ぶりのものがおすすめ。淡泊な味わいのえびと香ばしいにんにくが味の決め手です。

休日ランチにも、人が来る日にもOK! 旬食材「菜の花」を使ったオイル系パスタ5選 画像(3/5) にんにくと菜の花が絶妙にマッチ!「えびと菜の花のアーリオオーリオ」

菜の花のボンゴレスパゲッティ

「あさり」や「たけのこ」など、旬の食材を使った春にぴったりのスパゲッティ。あさりの殻には砂がついているため、こすり合わせて流水でよく洗いましょう。白ワインの酸みとあさりのうまみで、さっぱりした味わいに。

休日ランチにも、人が来る日にもOK! 旬食材「菜の花」を使ったオイル系パスタ5選 画像(6/5) 「菜の花のボンゴレスパゲッティ」

菜の花とスナップえんどうのチーズパスタ

菜の花の根元はかたいのでカットしておきます。ひき肉は“だんご状”に成形すると、盛りつけた際によりボリューミーな見た目を演出できますよ。肉と野菜がたっぷり詰まったバランスのよいメニューです。

休日ランチにも、人が来る日にもOK! 旬食材「菜の花」を使ったオイル系パスタ5選 画像(10/5) 「菜の花とスナップえんどうのチーズパスタ」

菜の花とたこのガーリックパスタ

パスタと相性のいい緑黄色野菜をふんだんに使ったレシピ。菜の花は、スパゲッティがゆであがる1分30秒前に鍋に入れて加熱します。別の鍋でゆでる手間がなく、時短にもぴったり。ゆで汁は、炒めるときに使うので少し取っておいてください。

休日ランチにも、人が来る日にもOK! 旬食材「菜の花」を使ったオイル系パスタ5選 画像(15/5) 「菜の花とたこのガーリックパスタ」

腹もちのよいスパゲッティは、休日の昼ご飯に大活躍。色々な組み合わせで春の訪れを堪能してみてはいかが?