定番メニューをいつもと違う味つけで♪ トマトソースで食べるポークソテー3選 画像(1/3) 「ポークソテー簡単トマトソース」

いつものポークソテーにトマトソースをかけると少し豪華な印象に。今回はトマトの酸みが豚肉との相性抜群な、ポークソテー3選をご紹介します。

ポークソテー簡単トマトソース

【材料・2人分】

豚ロースソテー用肉 2枚、トマトソース(トマト 小1個[約160g]、オリーブ油 大さじ1、塩 小さじ1/3、こしょう 少々)、ベビーリーフ 30g、こしょう、オリーブ油

【作り方】

1. 豚肉は室温にもどして筋切りをし、両面にこしょうをやや多めにふる。ベビーリーフは水に放してパリッとさせ、ざるに上げて水けをきる。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1/2を熱し、豚肉を入れる。2~3分焼き、焼き色がついたら返して、同様に2~3分焼く。

3. トマトソースのトマトは8等分のくし形に切って、さらに横半分に切る。ほかのトマトソースの材料とともに耐熱ボウルに入れて軽く混ぜ合わせ、ラップをかけずに電子レンジで約2分加熱する。取り出して、トマトを粗くくずしながら混ぜ合わせる。トマトは減塩おかずの強い味方。塩、オリーブ油をからめて電子レンジ加熱するとうまみが凝縮したソースに。

4. 器にベビーリーフと2の豚肉を盛り、トマトソースを豚肉にかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分416Kcal、塩分1.1g)

豚肉を室温に戻してから焼くことで均等に火が通ります。くし形に切ったトマトとソースの材料を、軽く混ぜ合わせて電子レンジで加熱すると時短に。オリーブ油のほどよい苦みと、トマトのうまみが凝縮された味わい深いソースが完成します。ベビーリーフを飾ると少しおしゃれな仕上がりになるのでおすすめ。

和風ポークソテー

豚肉の筋を切ると焼き上がりがきれいになり、味もなじみやすくなります。トマトソースにはみそを加えて、コクをプラスしましょう。まろやかな味わいのトマトソースは豚肉と合わせることでうまみがたっぷりなメインおかずに。

定番メニューをいつもと違う味つけで♪ トマトソースで食べるポークソテー3選 画像(3/3) みそとトマトの相性が◎「和風ポークソテー」

ポークソテートマトソース

うすくスライスした玉ねぎとトマトは、フライパンで熱することがコツ。豚肉の脂と野菜の甘みがからんで、濃厚な味わいのトマトソースができます。野菜のうまみエキスがたっぷり入ったソースは、ご飯によく合うので箸が止まりません。

定番メニューをいつもと違う味つけで♪ トマトソースで食べるポークソテー3選 画像(6/3) 「ポークソテートマトソース」

定番のおかずもソースにひと手間加えることで、いつもとは違った味わいになります。トマトソースと豚肉のうまみが食欲をそそるポークソテーを味わってください。