5分で作れる! 味つけ色々「じゃがいも炒め」5選

#食 
「にんじんとじゃがいものカレー炒め」


使いやすいじゃがいもですが、手早く作るメニューは味がマンネリになりがち。バリエを増やして、いざという時にそなえましょう。

にんじんとじゃがいものカレー炒め


【材料・2人分】

じゃがいも 1個、にんじん 4cm、サラダ油、カレー粉、塩、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. じゃがいもはせん切りにして水にさらし、ざるにあけて水けをきる。にんじんはせん切りにする。

2. フライパンに油小さじ1を熱し、にんじんを入れて炒める。しんなりしたらカレー粉小さじ1/4を加えてさらに炒め、カレー粉がなじんだら、じゃがいもを加えて炒める。じゃがいもがしんなりしたら、塩、こしょう各少々で調味する。

(1人分80Kcal、塩分0.3g、調理時間5分)

じゃがいもとにんじんを使った、5分で作れる野菜炒め。にんじんをしんなりするまで炒めてからカレー粉を加え、なじんだらじゃがいもと調味料で味を整えます。あらかじめ水にさらしたじゃがいもは、シャキシャキの歯ごたえがGOOD。

ピーマンじゃがおかか


短めにゆでた具材を調味料と混ぜ合わせただけで完成する、失敗知らずのメニューです。削りがつおはたっぷり5g使い、しょうゆのコクをプラス。わさびのツンとした香りがさわやかな、じゃがいもとピーマンのあえものです。

さわやかに香るわさびがアクセントの「ピーマンじゃがおかか」


じゃがいも塩炒め


歯ごたえと時短のために、じゃがいもは細切りにカット。水にさらしたあとにごま油で炒め、酒と塩を入れて透き通るまで加熱します。皿に盛ったら仕上げに粗びき黒こしょうをふって、ほのかな塩けと甘みを引き立たせてください。

「じゃがいも塩炒め」


ポテトの青のり風味


青のりの香りが食欲をそそる、フライパンで作れるじゃがいもの炒め揚げ。ホクホク感が残るように、じゃがいもは7~8mm角の棒状にカットします。塩やこしょうなどの調味料は、なじみやすいよう炒め揚げにしたあとに加えるのがポイント。

「ポテトの青のり風味」


ポテトのマヨカレー炒め


フライパンには油のかわりにマヨネーズを入れて、じゃがいもを炒めます。じゃがいもが透き通ってきたらカレー粉を加えれば、さっぱりした酸みが楽しめるマヨカレー炒めのできあがり。器に盛ったあと、お好みでさらに追加のカレー粉をふるとスパイシーさが増しますよ。

「ポテトのマヨカレー炒め」


火が通りにくいじゃがいもは、細切りにするのが時短のコツ。使いきりたい時にも便利なので、レパートリーに加えてみてはいかが?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //