みんなを悩ませるGWの食事問題は「塩豚」が一挙解決! 画像(1/3) かたまり肉に塩をまぶして冷蔵庫で熟成させるだけ

GWが楽しみなのは、子どもだけ⁉ 大人の中には「毎日、家族の昼ごはんどうしよう……」と、今から頭を悩ませている人がいるかもしれません。そんな人に救いの手を差し伸べてくれるレシピが「基本の塩豚」。とりあえず肉に塩をすりこんでおけばOKという簡単さと、どんな気分、どんなお腹にも対応する柔軟性を合わせ持つ、作り置き界のレジェンドともいうべき存在です。両面をこんがり焼いて、はたまたさっとゆでてサラダにしても◎。ゆで汁はスープにもなるので、アクを取って冷凍しておくとこれまた便利。大人も子どもも楽しめるGWのために、今から仕込んでみませんか? 


基本の塩豚

【材料】(作りやすい分量)

豚バラかたまり肉 500g×2本、塩


【作り方】

1.豚肉はペーパータオルで水けをよく拭き取る。

2.豚肉1本につき、塩小さじ2を豚肉の表面にまぶし、手で軽くもむようにしながらすり込む。

3.2を1本ずつ、空気が入らないようにラップでぴっちりと包む。

みんなを悩ませるGWの食事問題は「塩豚」が一挙解決! 画像(3/3) 冷蔵庫での保存期間は約5日、冷凍の場合は約1カ月間保存可能