すし酢を使って味つけいらず! 健康効果も期待大「新玉ねぎの甘酢漬け」 画像(1/2) 砂糖を使わずすし酢の甘みを活用。玉ねぎがとろりとして、このままでも絶品

お酢に砂糖と塩を加えたすし酢は、酢の物やドレッシング、マリネ作りに便利な調味料。「新玉ねぎの甘酢漬け」も、味つけ不要であっという間に作れます。みずみずしく、甘みたっぷりの新玉ねぎは栄養効果もバツグン。血液サラサラ効果やダイエット効果、抗酸化物質によるアンチエイジング効果も! そのまま食べても、ドレッシングとして使ってもおいしい「新玉ねぎの甘酢漬け」で、健康効果も手に入れて。


新玉ねぎの甘酢漬け

【材料】(作りやすい分量)

新玉ねぎ 3個(600~650g)、すし酢(市販品) 1/2カップ、米酢 1/2カップ


【作り方】

1.新玉ねぎは縦半分に切り、縦薄切りにする。保存容器に入れ、すし酢、米酢を加えて混ぜ、冷蔵室で半日(約5時間)から一晩漬ける。※冷蔵室で3~4日間保存可能。

(全量で405kcal、塩分6.5g)