丼ものなのに野菜たっぷり♪ 具だくさんな「レタスご飯」で大満足

#食 
「レタスサラダご飯」


ご飯とおかずがひと皿にまとまったレシピは、おしゃれで片づけも簡単です。今回は、具だくさんなレタスご飯5選をご紹介。

レタスサラダご飯


【材料・2人分】

スモークサーモン 6枚、レタス 1/4個、ミニトマト 6個、ミックスビーンズ 50g、玉ねぎのみじん切り 1/4個分、温かいご飯 どんぶり1杯分、ドレッシング(水 1/2カップ、酢、オリーブ油 各小さじ2、レモン汁、粒マスタード 各小さじ1、塩 小さじ1/2、こしょう 少々)

【作り方】

1. レタス、スモークサーモンは食べやすい大きさに切る。ミニトマトは縦半分に切る。

2. ボウルにご飯を入れて粗熱をとり、スモークサーモン、ミニトマト、ミックスビーンズ、玉ねぎ、レタスを加え、ドレッシングの材料を混ぜて加え、さっくりとあえる。生のレタスはボリュームがあるので、かさ増しにぴったり。食べやすい大きさに切って混ぜて。

(1人分294Kcal、塩分2.3g)

ミックスビーンズやスモークサーモンを使うと、見た目も華やかなサラダご飯ができます。火を通す食材がないので、簡単に作れるのもポイント。のんびりしたい休日のランチにぴったりならくちんメニューです。

タコス飯


アボカドのクリーミーさとひき肉のジューシーさが特徴のタコス飯は、フレッシュなサルサソースをかけて混ぜながら食べましょう。炒めたひき肉を炊飯器を使って一緒に炊き上げるので、うまみが米全体にいきわたります。

炊飯器を活用した「タコス飯」


変わり六目ご飯


炊き込みご飯に生野菜を加えてシャキシャキ食感をプラス。サニーレタスやみょうがなどの野菜類はご飯の炊きあがりに混ぜると、余熱で適度に火が通ります。見た目も上品なので、おもてなし料理にもおすすめ。

「変わり六目ご飯」


タコライス


でき上がった定番のタコライスにチーズをトッピングした、贅沢度アップのレシピです。溶けだしたチーズとタバスコのピリッとする辛みがジューシーにからんで◎。子どもから大人まで満足して食べられる1品ですよ。

「タコライス」


レタスのビビンバ


具を混ぜ合わせて炒めたビビンバなら、素材ごとに具材を並べる手間が省けます。炒める際は牛肉やにんじんなどを入れてからレタスをかぶせ、蒸し焼きにしてください。ざるに上げて軽く汁けをきったら、ボウルで一気に味つけします。

「レタスのビビンバ」


和風から洋風まで広いアレンジができるレタス料理。食物繊維が満載のレタスご飯を、ぜひ食卓に加えてみては?

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
レタスサラダご飯
タコス飯
変わり六目ご飯
タコライス
レタスのビビンバ

ほかにもいっぱい!「レタスのレシピ」をチェック!


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //