GWの家飲みおつまみにもさば缶が使える!「さばリエット」 画像(1/2) さば缶がおしゃれなおつまみに変身!

ゴールデンウィークが始まったら、まずは家でぐだぐだ飲もうと心に決めているO子です。しっかり体を休めないと長いゴールデンウィークは乗り切れませんから!などといいわけしつつ、おつまみもすでに決めていたりして。それは、「さばリエット」。さば缶をほぐして、レモン汁とマヨネーズであえるだけの簡単おつまみに添えるのは、バゲットではなくカリカリに焼いた油揚げ。これにこってり味のさばリエットをたっぷりのせ、キンキンに冷えた白ワインとともに流し込めば、そこは天国! 疲れもあっという間にほぐれていくはず。明日からのゴールデンウィーク、みなさまもまずはのんびり体を休めてくださいね。


さばリエット

【材料】(2人分)

さば水煮缶 1缶(約190g)、油揚げ 1枚、レモン汁(または酢) 小さじ1、黒オリーブ(種なし) 6個(約15g)、塩、こしょう、マヨネーズ


【作り方】

1.さば水煮は缶汁をきってボウルに入れ、塩、こしょう各少々、レモン汁、マヨネーズ大さじ2を加えてほぐしながら混ぜ、ペースト状にする。オリーブを輪切りにして加え、器に盛る。

2.油揚げは食べやすく三角に切り、魚焼きグリルに入れ、弱めの中火で3~4分カリッとするまで焼く。ペーパータオルにとって油をきり、1に添え、つけながら食べる。

(1人分328kcal、塩分1.5g、糖質量:1人分0.9g)