魚料理だってレンジで簡単♪ 野菜と一緒に食べる「さわら」のレンジ蒸し 画像(1/3) 「さわらのレンジ蒸し」

魚料理をレンジで作れたら、調理の手間が省けて助かりますよね。今回は野菜も一緒に食べられるさわらのレンジ蒸し5選をご紹介。

さわらのレンジ蒸し

【材料・2人分】

さわら 2切れ、キャベツ 2枚、しめじ 1/2パック(約50g)、ゆでたけのこ(穂先の部分) 小1個(約80g)、にんにくの薄切り 1片分、塩、こしょう、酒、サラダ油、ごま油

【作り方】

1. さわらは調理をする前に、バットなどにペーパータオルを敷き、少し置く。出てきた水けをふき、塩、こしょうを軽くふる。キャベツは縦半分に切ってから横1cm幅に切り、しめじは小房に分ける。たけのこは縦6~8つに切る。

2. 耐熱皿にキャベツを広げて、さわらを並べ、さらに、しめじとたけのこを順にのせて塩小さじ、酒大さじ2をふりかける。ラップをかけ、電子レンジで約6分加熱し、水けをきって皿に盛る。

3. 小さめのフライパンにサラダ油、ごま油各大さじ1/2、にんにくを入れて火にかけ、にんにくが色づいたら火を止め、油ごと2にかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分230kcal、塩分1.2g、調理時間15分)

キャベツやしめじを使った、野菜盛りだくさんな1品です。ペーパータオルを敷いたバットにさわらを置いておくと、含まれている水分がしっかり取り除けてGOOD。にんにくのこうばしい香りを楽しみながらいただきましょう。

さわらのレンジ蒸しごまみそだれ

カットわかめは水や湯につけてやわらかくし、新玉ねぎは縦1cm幅にスライス。さわらのうまみを含んだ蒸し汁は、捨てずに白すりごまと混ぜあわせます。おろししょうがを入れることで味に辛みがプラスされ、食べごたえもアップ。

魚料理だってレンジで簡単♪ 野菜と一緒に食べる「さわら」のレンジ蒸し 画像(3/3) 蒸し汁も有効活用できる!「さわらのレンジ蒸しごまみそだれ」

さわらのレンジ蒸し

蒸したさわらと甘いごまだれが相性抜群なメニュー。にんにくとしょうがに酒をふってから蒸すと、さわらの臭みが消えてしっとりと仕上がります。全体的にさっぱりとした味わいなので、これからの暑い季節に大活躍するかも。

魚料理だってレンジで簡単♪ 野菜と一緒に食べる「さわら」のレンジ蒸し 画像(6/3) 「さわらのレンジ蒸し」

尾に近い部分がおいしいといわれるさわら。切り口が平らなもので、皮に張りがあれば新鮮な証拠ですよ。