にんじんだけでこのおいしさ⁉ 作った人が必ず驚く「キャロットピラフ風」 画像(1/2) すりおろしにんじんの甘みが味の決め手

「すりおろしたにんじんをご飯に混ぜるだけ⁉ そんなのおいしいわけがない!!」。「キャロットピラフ風」のレシピを見て、思わずそうつぶやいてしまった人もいるかもしれません。しかし実際に作ってみると!? 「おいしい!」とつぶやかずにはいられない、驚きのレシピなのです。にんじん嫌いの子どもたちや、味にうるさい大人からも高評価。おかずがさびしいときも、目にも鮮やかな「キャロットピラフ風」が食卓を華やかに彩ります。


キャロットピラフ風

【材料】(2人分)

ロースハム 3枚、にんじん 1/4本、温かいご飯 300g、オリーブ油 小さじ1、塩 小さじ1/4、粗びき黒こしょう 少々


【作り方】

1.にんじんはすりおろす。ロースハムは1cm四方に切る。

2.ボウルに1、温かいご飯、オリーブ油小さじ1、塩小さじ1/4、粗びき黒こしょう少々を加え、混ぜる。

(1人分337kcal、塩分1.5g)