とりももまるごと1枚で、なんかごちそう風!? とりのジューシー照り焼き 画像(1/3) 「とり肉のガーリック照り焼き」

しっとりしたもも肉で作るメインおかずは、ジューシーな味わいが魅力です。しかも、まるごと使うとインパクトのある見た目になりますよ。

とり肉のガーリック照り焼き

【材料・2人分】

とりもも肉 大1枚(約300g)、ミニトマト 4個、ピーマン 3個、にんにく 1/2片、ごま油 少々、合わせ調味料(しょうゆ、オイスターソース 各大さじ1、酒、砂糖 各大さじ1/2)

【作り方】

1. ピーマンは上部を5mmほど切り取り、横半分に切る。にんにくは横薄切りにする。とりもも肉は厚みのある部分に包丁で切り目を入れて開き、半分に切る。

2. フライパンにごま油少々を中火で熱し、とり肉を皮目を下にして入れ、あいているところにピーマンを入れる。とり肉の皮がこんがり焼けるまで約4分焼き、上下を返してにんにくを散らし、肉に火が通るまでさらに3~4分焼く。途中ピーマンは上下を返しながら焼き、しんなりしたら取り出す。余分な脂を拭き取り、合わせ調味料を加える。ふつふつしたら、とり肉の上下を返しながらからめる。

3. とり肉は食べやすく切る。器に盛ってピーマンを添え、フライパンに残っているたれをとり肉にかける。ミニトマトを半量ずつ添える。

(1人分358kcal、塩分2.6g)

にんにくのこうばしい風味が食欲をそそる1品。とりもも肉の皮が焼けたところで上下を返し、にんにくをちらして肉に火が通るまで焼いていきます。余分な脂を拭き取ってから、合わせ調味料を入れるのがコツ。

とりの梅みそ照り焼き

たれに梅を加えることで、さっぱりとした味わいになりGOOD。とり肉は厚みのある部分に切れ目を入れて開き、縦半分に切ります。梅みそが肉にからんだら火を止め、つけ合わせの水菜を添えてできあがり。

とりももまるごと1枚で、なんかごちそう風!? とりのジューシー照り焼き 画像(3/3) みそのコクが味の決め手!「とりの梅みそ照り焼き」

とりもも肉のオイスター照り焼き

オイスターソースの甘みと肉のうまみが相性抜群な照り焼きです。鮮やかな色合いのスナップえんどうとミニトマトを添えれば、おもてなしにもぴったりな見映えに。スナップえんどうをレンジで加熱すると時短になるので◎

とりももまるごと1枚で、なんかごちそう風!? とりのジューシー照り焼き 画像(6/3) 「とりもも肉のオイスター照り焼き」

とり肉は厚みがあって、脂肪と肉に透明感があるものを選ぶのがおすすめですよ。