とり肉のガーリック照り焼き

358kcal
2.6g
とり肉のガーリック照り焼き
とり肉のガーリック照り焼き

本田明子さんのレシピ

オイスターソースを加えてしっかり味に

材料(2人分)

とりもも肉…大1枚(約300g)
ミニトマト…4個
ピーマン…3個
にんにく…1/2片
ごま油…少々
合わせ調味料
 ・しょうゆ、オイスターソース…各大さじ1
 ・酒、砂糖…各大さじ1/2

作り方

  1. ピーマンは上部を5mmほど切り取り、横半分に切る。にんにくは横薄切りにする。とりもも肉は厚みのある部分に包丁で切り目を入れて開き、半分に切る。
  2. フライパンにごま油少々を中火で熱し、とり肉を皮目を下にして入れ、あいているところにピーマンを入れる。とり肉の皮がこんがり焼けるまで約4分焼き、上下を返してにんにくを散らし、肉に火が通るまでさらに3〜4分焼く。途中ピーマンは上下を返しながら焼き、しんなりしたら取り出す。余分な脂を拭き取り、合わせ調味料を加える。ふつふつしたら、とり肉の上下を返しながらからめる。
  3. とり肉は食べやすく切る。器に盛ってピーマンを添え、フライパンに残っているたれをとり肉にかける。ミニトマトを半量ずつ添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

本田明子
本田明子
東京都出身。料理業(制作・企画)。小林カツ代氏の内弟子一号であり、小林カツ代キッチンスタジオの書籍担当者として200冊近い料理本に携わる。2007年に独立、本田明子キッチン・オフィスを設立し料理家としても活動中。
雑誌やテレビなどでレシピを紹介するほか、小さな子ども向けの料理から老人ホームのメニュー開発まで、幅広い世代に喜ばれる料理を提案。著書に「本田さんちのおかずが美味しい理由」(学研プラス)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

食材の扱い方・ポイント

ピーマン・パプリカ
ピーマン・パプリカ
ピーマンはトウガラシの一種で、辛みのない甘味種。一般的な緑色のピーマンは若いうちに穫るも…
にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31998品をご紹介!