家で簡単に作れるって知ってた?  電子レンジで作るフルーツ大福 画像(1/3) 「フルーツ大福」

一口サイズのフルーツ大福は、子どものおやつとしてもうってつけ。レンジを活用した、簡単に作れる大福にトライしてみませんか?

フルーツ大福

【材料・7個分】

粒あん 120g、好みのフルーツ(パイナップル、メロンなど)一口大7個分(約70g)、生地(白玉粉 100g、砂糖 10g、水 120ml)、片栗粉 適宜

【下ごしらえ】

1. 粒あんは7等分し、好みのフルーツは一口大の7個に切る。

【作り方】

1. 生地を作る。耐熱ボウルに白玉粉と砂糖を入れて水を加え、ゴムべらでよく混ぜる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約2分30秒加熱する。

2. 1のラップをはずし、熱いうちにゴムべらでよく混ぜて、全体にまとまったら再びふんわりとラップをかけ、さらに電子レンジで約1分加熱する。まな板などに片栗粉を広げて、熱いうちに生地をあける。指先に片栗粉適宜をつけて、熱いので注意して端をつまんで引っ張り、約10×18cmに広げる。

3. 2の片栗粉がついていない上面が内側になるように折りたたんで筒状にする。親指と人差し指に片栗粉適宜をつけて輪を作り、そこで生地を切って7等分にする。1つ切るたびに、きれいな面を下にして置く。大きさが不揃いであれば、大きいものを少しちぎって、小さいものの上にのせてくっつける。大きさを揃える。きれいな面を下にし、上にちぎった生地をのせて。

4. 粒あんをカップの形にしてフルーツを入れ、丸く形を整える。

5. 手のひらと指先に片栗粉適宜をつけて、3の生地をきれいな面が外側になるようにして、直径7cmほどに広げながらくぼみを作り、4をのせて、生地を上にのばすようにして包む。最後はつまんで閉じて、閉じた面を下にして置く。同様にして残りの6個も作る。生地を手のひらにのせてフルーツと粒あんのボールをのせ、ボールを押さえながら、生地を上にのばすとよい。

お料理メモ

電子レンジの加熱時間は機種や使用年数によっても異なるので、様子を見ながら調整をしてください。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1個分110kcal)

ボウルに白玉粉と砂糖を加え、ゴムべらでよく混ぜましょう。ラップをふんわりかけたら、レンジで加熱。フルーツ入りのあんを生地で包めば完成です。つぶつぶのあんともちっとした生地の食感が相性抜群。

いちごジャム大福

ジャムクリームの材料をつのが立つまで泡立てたら、冷凍庫に入れて冷やしてください。クリームを冷やすと、あんで包みやすくなるので◎。いちごジャムを加えた生地で包み、ピンク色のかわいい大福に仕上げます。華やかな見映えなので、おもてなしにもおすすめ。

家で簡単に作れるって知ってた?  電子レンジで作るフルーツ大福 画像(3/3) なめらかな口あたりの「いちごジャム大福」

オレンジ大福

さわやかなオレンジの香りが口の中に広がる1品です。生地を作るときは、水の代わりにオレンジ果汁を使用。果汁と果肉の両方が入っているので、オレンジのフレッシュさをたっぷり感じられます。ビビッドなオレンジ色が、夏らしさを感じさせてくれるはず。

家で簡単に作れるって知ってた?  電子レンジで作るフルーツ大福 画像(6/3) 「オレンジ大福」

火を使わないレシピは、子どもと一緒に作るスイーツとしてもぴったりですよ。