買い物に行けない日に作ってみては? かにかま×卵のお手軽おかずにトライ! 画像(1/5) 「ふわとろかにたま」

お財布にやさしいかにかまを、冷蔵庫にストックしている人も多いはず。今回は、かにかまと卵を使った簡単レシピ5選を紹介します。

ふわとろかにたま

【材料・2人分】

卵 3個、かに風味かまぼこ 4本、長ねぎ 20cm、しょうがのせん切り 1/2かけ分、甘酢あん(酢 大さじ2と1/2、しょうゆ、砂糖 各大さじ1、水 大さじ2、水溶き片栗粉[片栗粉小さじ1/2、水小さじ1])、塩、サラダ油

【作り方】

1. ねぎは斜め薄切りにする。かにかまはほぐす。ボウルに卵を溶きほぐし、ねぎ、かにかま、塩少々を加えて混ぜる。

2. フライパンに油大さじ2を熱し、1を加え、大きく混ぜてからフライ返しなどで中央に寄せて円く形を整える。卵のまわりが固まったら大きな皿にすべらせるように取り出す。フライパンの油をペーパータオルでさっとふき、フライパンを皿にかぶせて皿ごと上下を返す。再び火にかけてさっと焼き、皿に盛りつける。具を混ぜた卵を加え、半熟状になったらフライ返しで寄せて、円く形を整えながら焼く。

3. 2のフライパンをペーパータオルでさっとふき、甘酢あんの水溶き片栗粉以外の材料を入れて火にかける。煮立ったらフライパンを傾けてあんを端に寄せ、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

4. 2に3をかけ、しょうがをのせる。

(1人分288kcal、塩分2.5g)

甘酢あんの酸みと卵のうまみが相性抜群。卵を溶きほぐしたボウルに、ねぎ、かにかま、塩を混ぜ合わせます。油を熱したフライパンに具を混ぜた卵を加え、フライ返しでまるくととのえながら焼くのがポイント。卵に甘酢あんをかければ完成です。

天津風かにかまオムレツ

オイスターソースとケチャップを使った甘酢あんは、子どももよろこぶ味わいに。しいたけを入れることで、風味の豊かなオムレツに仕上がります。卵液に具を加え、空気を含ませながら炒めるとGOOD。

買い物に行けない日に作ってみては? かにかま×卵のお手軽おかずにトライ! 画像(3/5) なめらかな口あたりの「天津風かにかまオムレツ」

切り干し大根のかに玉風

水にひたした切り干し大根を電子レンジで加熱すると、もどし時間が短縮できるのでおすすめ。少しかためにもどすことで、歯ざわりがよくなります。切り干し大根は炒めるとコクが出るため、だし汁などで煮なくてもOK。

買い物に行けない日に作ってみては? かにかま×卵のお手軽おかずにトライ! 画像(6/5) 「切り干し大根のかに玉風」

ふんわりかに玉風炒め

かにかまは食べやすい大きさにほぐし、豚肉は塩こしょうをふって炒めます。軽く溶いた卵をフライパンで素早くかき混ぜて焼きましょう。卵は半熟状でいったん取り出し、再度加えてください。最後に好みで青のりをふりかければできあがり。

買い物に行けない日に作ってみては? かにかま×卵のお手軽おかずにトライ! 画像(10/5) 「ふんわりかに玉風炒め」

もやしのかにたま風

もやしのシャキシャキ感と卵のやわらかい食感が楽しい1品。もやしとかにかまを手早く炒めて卵液を加えたら、卵に焼き色がつくまで焼いていきます。炒めるときは、強火で手早く炒めるのがおいしく作るコツ。とりガラスープの素やしょうがで作った中華あんが味の決め手です。

買い物に行けない日に作ってみては? かにかま×卵のお手軽おかずにトライ! 画像(15/5) 「もやしのかにたま風」

卵とかにかまを使ったレシピなら、買い物に行けない日にもうってつけですよ。