お弁当にも! 定番からアレンジまで覚えておきたい「マカロニサラダ」5選 画像(1/5) 「マカロニサラダ」

大人から子どもまで大好きなマカロニサラダ。マヨネーズを使ったレシピが一般的ですが、いった変わり種で作るレシピも意外なおいしさ! 今回は、定番からアレンジまでさまざまなマカロニサラダの作り方をご紹介。副菜としてもお弁当にも便利なマカロニサラダ。覚えておけばいろいろなシーンでお役立ちですよ!

マカロニサラダ

【材料・2人分】

マカロニ 40g、卵 1個、きゅうり 1/3本、マヨネーズ 大さじ2、こしょう 少々、塩

【作り方】

1. 小さめの鍋に水1L、塩小さじ2を入れて沸かす。マカロニを入れ、袋の表示どおりにゆでてとり出し、湯をきる。同じ湯を再び沸かし、卵を入れて中火で約10分ゆでる。卵は冷水にとり、殻をむく。

2. きゅうりは薄い輪切りにし、塩少々をふってもみ、汁けを絞る。ボウルにゆで卵を入れ、粗く潰す。マカロニ、きゅうり、マヨネーズ大さじ2、塩、こしょう各少々を加えて混ぜる。

(1人分199Kcal、塩分1.0g)

きゅうりのシャキッとした食感とマカロニのもちもち感が楽しい1品。マカロニをゆでたときのお湯でそのまま卵をゆでれば、時短にもなるのでおすすめです。どんな料理にも合うベーシックなマカロニサラダは、多めに作って翌日の朝食に出してもいいかも。

ナポリタン風マカロニサラダ

コーンやウインナー入りのナポリタン風マカロニサラダは、タバスコを加えて味を引き締めるのがコツです。

お弁当にも! 定番からアレンジまで覚えておきたい「マカロニサラダ」5選 画像(3/5) ピリ辛味で食欲をそそる!「ナポリタン風マカロニサラダ」

キャベツのマカロニサラダ

ポン酢で味つけをして、さっぱりとした味わいに。ポリ袋を使って作るので、洗いものが少ないのもうれしいポイントです。ツナ入りのマカロニサラダは子どものお弁当にも◎

お弁当にも! 定番からアレンジまで覚えておきたい「マカロニサラダ」5選 画像(6/5) 「キャベツのマカロニサラダ」

アボカドのりわさび風味

ねっとりとしたのりのつくだ煮とクリーミーなアボカドの口あたりがやみつきになるはず。練りわさびを加えて大人味に仕上げます。

お弁当にも! 定番からアレンジまで覚えておきたい「マカロニサラダ」5選 画像(10/5) 「アボカドのりわさび風味」

豆腐マカロニサラダ

豆腐をマヨネーズの代わりに使うと、大幅にカロリーダウン。豆腐は泡だて器でペースト状にしてから合わせましょう。

お弁当にも! 定番からアレンジまで覚えておきたい「マカロニサラダ」5選 画像(15/5) 「豆腐マカロニサラダ」

マカロニは2.5mm以上の太さで、棒状または帯状以外に成形したものを指します。パスタの1種なので、サラダといえどボリューム感はばっちり。見た目もよいため、おもてなしやパーティーなどでの副菜としても活用できますよ。