旬のきゅうりを使い切り! 覚えておきたい「きゅうりの簡単あえもの」5選

#食 
「ピリ辛たたききゅうり」


きゅうりが安く袋売りされていると、つい買いすぎてしまいますよね。せっかく買ったはいいものの、サラダ以外の使い道が思い浮かばずに余らせてしまうことも。きゅうりを使った簡単レシピを覚えておけば、いざというときにパパっと作れます。さっぱりとした夏らしいきゅうりのあえものを作ってみませんか?

ピリ辛たたききゅうり


【材料・2人分】

きゅうり 1本、豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/2、酢、砂糖、塩

【作り方】

1. きゅうりは瓶などでたたいて、4~5cm長さに割る。

2. ボウルに1、豆板醤と、酢大さじ1、砂糖、塩各少々を入れてあえる。

※冷蔵庫でよく冷やすとさらにおいしい。

(1人分16Kcal、塩分0.6g)

コクのある豆板醤の辛みが食欲を刺激します。きゅうりは瓶などでたたいてから4~5cmの長さに割り、豆板醤、酢、砂糖、塩とあわせましょう。できあがったあえものを冷蔵庫で冷やしておくと、さらにおいしくなるので◎

きゅうりとパクチーのあえもの


シャキシャキとしたきゅうりとパクチーの食感がGOOD。独特なパクチーの香りがアクセントになっています。

ナンプラーのうまみが後をひく「きゅうりとパクチーのあえもの」


きゅうり梅


使うのはきゅうりと削りがつおと梅干しの3つだけ。それぞれの素材の味がしっかり楽しめます。好みでごま油をかけてもOK。

「きゅうり梅」


きゅうりの青じそしらすあえ


きゅうりはすりこ木などでたたき、青じそは手で粗くちぎります。ポン酢じょうゆでさわやかな味わいに。

「きゅうりの青じそしらすあえ」


きゅうりのザーサイあえ


乱切りにしたきゅうりとザーサイの塩けがおつまみにもぴったり。刻んだザーサイ、きゅうり、ポン酢じょうゆをあえれば完成です。

「きゅうりのザーサイあえ」


きゅうりは余分な水分があると、いたみやすくなってしまいます。ペーパータオルなどで表面の水分をふいたら、ビニール袋などで密封して冷蔵庫に保存してください。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)