一緒にゆでて簡単調理! えのきでかさ増ししたお手軽パスタ 画像(1/3) 「えのきボンゴレパスタ」

手軽においしく作れるパスタは、毎日の献立を考える主婦の強い味方。できることならお腹いっぱい食べたいところですが、なるべくヘルシーに仕上げたいですよね。そんなときにおすすめなのが、独特な食感がくせになるえのきです。えのきでかさ増しして、食べごたえ抜群のヘルシーパスタを作ってみませんか?

えのきボンゴレパスタ

【材料・2人分】

えのきたけ 2袋(約200g)、あさり(砂抜き) 250g、にんにくのみじん切り 1片分、ミニトマト 10個、パセリのみじん切り 少々、スパゲッティ 100g、白ワイン(または酒) 1/4カップ、塩、オリーブ油

【作り方】

1. えのきたけは、長さを半分に切る。あさりはよく洗う。

2. 鍋に湯2Lを沸かし、塩大さじ1、スパゲッティを入れて袋の表示どおりにゆでる。ゆで上がる約2分前にえのきたけを加える。

3. フライパンににんにく、オリーブ油大さじ2を入れて弱火で約1分熱する。あさり、ミニトマト、ワインを加えて強火にし、ふたをしてあさりの口があくまで蒸す。2を湯をきって加えてあえ、器に盛ってパセリを散らす。

(1人分361Kcal、塩分2.2g)

かさ増し前のカロリーは1人あたり490kcal。えのきでかさ増しすると、500kcal近いカロリーが361kcalまで抑えられます。あさりやミニトマトなど具だくさんのため、お腹もしっかり満たされるはず。

明太えのきカルボナーラ

生クリームや牛乳を使わないので、カルボナーラなのにとてもヘルシー。いつもと一味違う和風カルボナーラが楽しめますよ。

一緒にゆでて簡単調理! えのきでかさ増ししたお手軽パスタ 画像(3/3) ヘルシーな和風味が楽しめる「明太えのきカルボナーラ」

きのことささ身のバンバンジー仕立て

えのきはスパゲティと一緒にゆで、最後に豆板醤などで味つけしていきます。えのきのシャキシャキ感がアクセントになり、食べごたえもばっちり。

一緒にゆでて簡単調理! えのきでかさ増ししたお手軽パスタ 画像(6/3) 「きのことささ身のバンバンジー仕立て」

えのきを選ぶ際は白色が美しく、なるべくかたそうなものを選ぶのがおすすめ。おいしいえのきを選んで、ヘルシーなかさ増しパスタを楽しんでみてくださいね。