レンジにおまかせ! 月~金に作りたい「お弁当の隙間おかず」 画像(1/5) 「なすのラタトゥイユ風」

お弁当のちょっとした隙間を埋めるおかずが簡単に作れれば、忙しい朝が少し楽になりますよね。そこで今回は電子レンジを使った野菜の副菜をご紹介。レンジを活用するので、手早く副菜を作ることができます。お弁当だけでなく、時間がないときの食事作りでも大活躍するかも。

なすのラタトゥイユ風

【材料・1人分】

なす 大1個(約100g)、ソース(トマトケチャップ、粉チーズ 各大さじ1、オリーブ油 小さじ1、あればドライミックスハーブ 各少々)、塩、小麦粉

【作り方】

1. なすは皮むき器で皮をしま目にむいて1cm幅の輪切りにする。塩少々をふり、小麦粉小さじ1をまぶし、耐熱ボウルに入れ、ソースの材料を加えて混ぜる。

2. ラップをかけずに電子レンジで約3分加熱し、取り出して混ぜる。

※電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分114Kcal、塩分1.3g、調理時間5分)

トマトケチャップの酸みと粉チーズのコクが相性抜群です。なすの皮をしま目にむき、1cm幅の輪切りに。火の通りにくいなすもレンジを使えば、あっという間にとろりとした舌ざわりに仕上がります。

エリンギとししとうのごま油じょうゆあえ

ししとうがらしとエリンギの食感を堪能できる1品です。できあがったあえものに好みで七味とうがらしをふってもOK。

レンジにおまかせ! 月~金に作りたい「お弁当の隙間おかず」 画像(3/5) ごま油のこうばしさが口の中に広がる「エリンギとししとうのごま油じょうゆあえ」

ブロッコリーのオイル蒸し

ブロッコリーに塩やオリーブ油、水をふって電子レンジで約1分加熱。ちりめんじゃこのうまみがおいしさを引き立てます。

レンジにおまかせ! 月~金に作りたい「お弁当の隙間おかず」 画像(6/5) 「ブロッコリーのオイル蒸し」

かぼちゃのおかかレンジ煮

かぼちゃの汁けをきったら削りがつおをからめ、水分を閉じ込めてください。かぼちゃと削りがつおのハーモニーを楽しんで。

レンジにおまかせ! 月~金に作りたい「お弁当の隙間おかず」 画像(10/5) 「かぼちゃのおかかレンジ煮」

小松菜ののりあえ

小松菜、しょうゆ、焼きのりだけで作るシンプルレシピ。焼きのりの香りがアクセントになっています。

レンジにおまかせ! 月~金に作りたい「お弁当の隙間おかず」 画像(15/5) 「小松菜ののりあえ」

電子レンジを使うので、洗いものが少ないのもうれしいポイントです。栄養バランスが偏ってしまったときは、すぐにできる野菜の副菜を作ってみませんか?