5分でパパッと完成! 常備野菜「にんじん」で作るスピード副菜

#食 
「にんじんの和風グラッセ」


炒めものからサラダまで、さまざまな料理にアレンジできる“にんじん”。β-カロテンといった栄養素も豊富に含まれており、家庭でもおなじみの食材ですね。そこで今回ご紹介するのは、5分で作れるにんじんのスピード副菜。パパッと品数を増やせるので、食卓も賑やかになりますよ。

にんじんの和風グラッセ


【材料・2人分】

にんじん 小1本(約100g)、みりん、バター

【作り方】

1. にんじんは2~3mm厚さの輪切りにする。

2. 小鍋に水70ml、みりん大さじ1と1/2を合わせ、1を入れて中火にかける。煮立ったら、時々混ぜながら約3分煮る。

3. 煮汁が少なくなったらバター小さじ1を加え、つやが出るまで混ぜながら煮る。

(1人分47Kcal、塩分0.1g、調理時間5分)

みりんの甘みとバターの香りが楽しめる副菜。水分が少なくなったらバターを加え、きれいなつやが出るまでじっくり煮るのがポイントです。にんじんのしんなりした食感は箸休めにもぴったり。

にんじんのはちみつ煮


にんじんを加熱するときは電子レンジにおまかせします。レンジから取り出してしっかり混ぜ合わせれば完成。

しょうゆの風味が味の決め手!「にんじんのはちみつ煮」


にんじんとくるみのサラダ


ポリ袋にくるみを入れてめん棒で細かく砕いてください。くるみの香りが酸みをきかせたドレッシングと相性抜群です。

「にんじんとくるみのサラダ」


かぼちゃとにんじんマッシュ


にんじんとかぼちゃは熱いうちにフォークで潰します。なめらかな舌触りの副菜なので、にんじん嫌いな子どもにもピッタリ。

「かぼちゃとにんじんマッシュ」


にんじんのごまおかか炒め


シャキッとしたにんじんの食感がクセになる1品。赤とうがらしのスパイシーな辛みがごまの香りとマッチします。

「にんじんのごまおかか炒め」


葉のつけ根がやわらかいにんじんは古くなった証拠。スーパーなどで選ぶときは、皮の色つやがよい重みのあるにんじんを選びましょう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //