缶汁ごと使ってうまみをプラス! お手軽「さば缶のカレー」 画像(1/3) 「さば缶ドライカレー」

コンビニやスーパーなどでよく売られている“さば缶”。調理せずに食べられるのは魅力的ですが、一手間加えればもっとおいしくいただけます。今回は、大人気のカレーとさば缶を組み合わせたメニューを3つ紹介。いつものさば缶がスパイシーな味わいに大変身しますよ。

さば缶ドライカレー

【材料・2人分】

さば水煮缶 1缶(約200g)、大豆の水煮 100g、玉ねぎ 1/2個、にんにく 1片、温かいご飯 300g、オリーブ油 大さじ1、カレー粉 大さじ1と1/2、トマトケチャップ、ウスターソース 各大さじ1、しょうゆ 小さじ1、こしょう 少々

【作り方】

1. 玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1、にんにくを入れて中火にかけ、香りが立ったら玉ねぎを加えて2~3分炒める。玉ねぎがしんなりしたら、さば水煮缶を缶汁ごと、大豆の水煮を加え、さばを木べらで潰しながら混ぜる。

3. カレー粉大さじ1と1/2、トマトケチャップ、ウスターソース各大さじ1、しょうゆ小さじ1、こしょう少々を加え、混ぜながら水分がとぶまで3~4分炒める。器に温かいご飯を等分に盛り、カレーをかける。

(1人分664Kcal、塩分2.7g)

にんにくとカレーのこうばしい香りが食欲をそそる1品です。さば缶の他にも、ホクッとした大豆を加えて食べごたえがアップ。ほぐれたさばとカレーが見事にマッチし、なんともやみつきになります。

ほうれん草とさば缶のごまカレー

電子レンジで作ったとは思えないほど、コクとうまみがつまったメニュー。さばがくずれないよう全体を軽く混ぜましょう。

缶汁ごと使ってうまみをプラス! お手軽「さば缶のカレー」 画像(3/3) エスニック風に仕立てた「ほうれん草とさば缶のごまカレー」

さばのドライカレー

玉ねぎはみじん切り、トマトは1cm角に切ると口へ運びやすいサイズに。さば缶は汁ごと加え、汁けがなくなるまで炒め煮にしてください。お弁当のご飯としても活躍するはず。

缶汁ごと使ってうまみをプラス! お手軽「さば缶のカレー」 画像(6/3) 「さばのドライカレー」

さば缶の中身をそのままカレー粉と混ぜるだけなので、忙しい日でもパパッと作れます。子どもから大人まで楽しめるお手軽カレーを、この機会に覚えてみては?