家で旅気分!? 休日ランチにもぴったりな台湾風料理5選

#食 
「台湾風ぶっかけ豚肉ご飯」


家でのんびり過ごす休日は、いつもとはちょっと違うメニューを試してみてはいかが? 今回はそんなときにぴったりな台湾風料理をご紹介。いつもの材料で気軽に作れるので、おすすめですよ。

台湾風ぶっかけ豚肉ご飯


【材料・4人分】

豚バラかたまり肉(または豚バラ角煮用肉)400~500g、ゆで卵 2個、小松菜 1/2わ、干ししいたけ 4枚、長ねぎの粗みじん切り 10cm分、にんにくのみじん切り 2片分、しょうがのみじん切り 1かけ分、ご飯 茶碗4杯分、漬けだれ(酒、しょうゆ 各大さじ4、砂糖 大さじ3、五香粉 小さじ2)、サラダ油、塩

【作り方】

1. 干ししいたけは2カップの水につけてもどし、軸を除いて1cm四方に切る。もどし汁約2カップ分もとっておく。漬けだれの材料を混ぜ合わせる。豚肉を1cm角に切って、漬けだれに約30分漬ける。

2. フライパンに油大さじ2を熱し、豚肉を、漬けだれを残して加え、強火で焼きつける。表面にこんがり焼き色がついたらねぎ、にんにく、しょうがを加え、香りが出るまで炒める。下味をつけた豚肉をこんがりと焼き、肉のうまみを閉じ込めるとともに、しょうゆのこうばしい香りを立たせる。

3. 2に、残しておいた漬けだれ、しいたけ、しいたけのもどし汁を加える。殻をむいたゆで卵も加え、弱火で15~20分煮る。小松菜はさっと塩ゆでして湯をきり、3cm長さに切る。

4. どんぶりにご飯を盛る。3のゆで卵を半分に切り、ほかの具とともにご飯にのせ、煮汁適宜を回しかける。小松菜を添える。

(1人分743Kcal、塩分2.0g)

角煮用の豚バラ肉を使用したガッツリメニュー。漬けだれに加えた五香粉としょうゆの風味がマッチして、ご飯がモリモリ進みます。味つけはもちろん、ゆで卵や小松菜でカラーリングも◎

台湾風おやき


生地が張りつかないように、打ち粉をしてラップでクルッと包むのがポイントです。切り干し大根のシャキシャキ感がクセになるはず。

屋台の味を再現した「台湾風おやき」


台湾風混ぜそば


すでに火が通っているルーローハンのもとは電子レンジで加熱すればOK。もやしのひげ根を取り除いて歯ごたえよく仕上げます。

「台湾風混ぜそば」


蒸しどりの台湾風


鶏のエキスを移した煮汁にしょうゆと酢を加えて煮詰めてください。目玉焼きをつぶしてビビンバのようにめしあがれ!

「蒸しどりの台湾風」


台湾名物棺おけパン風


食パンをくりぬいてブロッコリーなどの具材を盛りつけます。クリーミーなコーンポタージュの粉末が味の決め手。

「台湾名物棺おけパン風」


インパクトのある見た目が特徴の台湾風料理は、思わず写真が撮りたくなるほどキュート。テーブルの上にならべれば、台湾に行った気分を味わえるかもしれません。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //