蒸しどりの台湾風

蒸しどりの台湾風

目玉焼きを潰してビビンバのように混ぜて食べる

カロリー
306kcal
塩分
2.4g
カテゴリ:
肉のおかず > 鶏肉 > その他 鶏肉料理
ジャンル:
エスニック
レシピ作成・調理:
ワタナベマキ
撮影:
竹内章雄

材料(2人分)

とりむね肉…大1枚(約300g)

卵…2個

長ねぎ…15cm

しょうがの薄切り(皮つき)…1かけ分

・酒、ごま油、塩、しょうゆ、酢

作り方

1.

とり肉は厚いところに切り目を入れて開き、厚さを均一にする。ねぎは斜め薄切りにして水に約5分さらし、ペーパータオルで水けを拭く。

2.

鍋にとり肉、しょうが、酒1/4カップ、水1/2カップ、ごま油大さじ1、塩小さじ1/4を入れ、中火にかける。煮立ったら肉の上下を返して弱火にし、ふたをして約5分蒸し煮にする。粗熱がとれるまでそのままさまし、肉を取り出して皮を除き、細かく裂く。

3.
とりのエキスがたっぷり出た煮汁を有効活用。しょうゆと酢を加えて煮詰めれば、うまみたっぷりのたれのでき上がり。

とりのエキスがたっぷり出た煮汁を有効活用。しょうゆと酢を加えて煮詰めれば、うまみたっぷりのたれのでき上がり。

残った煮汁に、しょうゆ大さじ1、酢小さじ1を加え、中火にかける。ひと煮立ちしたら、さらに約2分煮詰めて火を止める。

4.

フライパンにごま油少々を中火で熱して、卵を割り入れる。約2分焼いて目玉焼きを作る。

5.

2を器に盛り、ねぎと目玉焼きを添え、3をかける。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X