作っても家族が食べない…子供が野菜を食べない…(涙)【料理は家族ファーストで】たっきーママの魔法のレシピがあれば大丈夫!

#食 
料理は家族ファーストで!


「せっかく作っても残される...」「子どもが野菜に手をつけない...」。

皆さんから寄せられる悲しいお声の数々。

料理家さんに相談すると、 意外にもシンプルなおかずが万人に人気であることが判明。

簡単に作れるのに、家族も喜んでくれるなんて最高じゃないですか?

教えてくれる人▷たっきーママ/料理研究家

今回教えてくれるのは▷たっきーママ/料理研究家


「家族が喜んで食べるおかずを作りたい!」。

たっきーママがふだん実践中のアイディアで、その願いを叶えちゃいます。

たっきーママは4人家族(夫、長男、次男)


今でこそ料理を仕事にしているけれど、昔は苦手意識が…


食べてくれない子どもたちに四苦八苦!


野菜よりお肉に手が伸びてしまう子どもたちに、野菜と肉を一気にとれるように考えたのが…


レタスの豚巻きポン酢


レタスの豚巻きポン酢


【材料・2〜3人分】※1人分457kcal 塩分1.7g

・豚ロース薄切り肉…12枚

・レタス…6枚

・ポン酢しょうゆ…大さじ3

・塩 ・こしょう ・小麦粉 ・ごま油

作り方1▷レタスを丸める

レタス1枚は半分にちぎり、手前から丸める。

作り方1▷ レタスを丸める


作り方2▷レタスを肉で巻く

豚肉1枚にレタスをのせて巻く。

残りも同様にし、塩、こしょう各少々、小麦粉を薄くまぶす。

作り方2▷レタスを肉で巻く


作り方3▷フライパンで焼く

ごま油大さじ2を中火で熱し、2を巻き終わりを下にして1分焼く。

全体に焼き色がつくまで転がしながら焼き、器に盛ってポン酢じょうゆをかける。

作り方3▷フライパンで焼く


魚料理は『脱!焼き魚』で家族がもりもり食べる!


食べさせたいのになかなか食べてくれないのが魚料理。

肉感覚で食べられるおかずがイチオシです。

鮭とブロッコリーのマヨあえ


鮭とブロッコリーのマヨあえ


子どもが好きなマヨネーズを使った“エビマヨ”風に。

レンチンしたブロッコリーで食べごたえもアップ!

【材料・2人分】※1人分493kcal 塩分2.4g

・塩鮭(甘塩) …2切れ(約200g)

・ブロッコリー …1/4個(約80g)

・合わせだれ[レモン汁…小さじ1/2、マヨネーズ…大さじ3、砂糖・トマトケチャップ…各大さじ1/2、しょうゆ…小さじ1/4]

・酒 

・片栗粉 

・サラダ油

作り方1▷

鮭は酒少々をふり、約5分おいてなじませる。

ブロッコリーは小房に分け、耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジで約1分30秒加熱する。

ボウルに合わせだれを混ぜる。

作り方2▷

鮭の汁けを拭き取り、4等分に切って片栗粉を薄くまぶす。

フライパンに油大さじ2を中火で熱し、鮭を並べて両面に焼き色がつくまで約3分焼く。

作り方3▷

1のボウルに2、ブロッコリーを加えてあえる。

「魚だけどお肉みたい〜」と子どもたち。


【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

調理/たっきーママ(奥田和美) 撮影/鈴木泰介 スタイリング/浜田恵子 イラスト/山本あり

今回教えてくれた人▷たっきーママ/料理研究家
ブログで紹介する、手軽でおいしいレシピが大人気。レシピ本は累計100万部突破。

雑誌情報はこちら『レタスクラブ ’19 10月11月合併号 』

▼料理は家族ファーストで特集掲載「レタスクラブ ’19 10月11月合併号」情報はこちらから▼

■最新号詳細はコチラをチェック:『レタスクラブ』

■たっきーママコミックエッセイ連載:『たっきーママの人生を変えたレシピ』

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //