休日ランチの定番をワンランクアップ! ボリューム満点「あんかけ焼きそば」 画像(1/5) 「ちゃんぽん風あんかけ焼きそば」

家族揃って食べる休日のランチは、何を作るか意外と迷いますよね。そんなときに重宝するのが、具だくさんな“あんかけ焼きそば”です。野菜や肉、魚などがたっぷり入り、ひと皿でもバランスよいメニューになります。

ちゃんぽん風あんかけ焼きそば

【材料・2人分】

中華蒸し麺 2玉、豚こま切れ肉 100g、ちくわ 1本、するめいかの胴 小1ぱい分、にんじん 1/5本、玉ねぎ 1/4個、キャベツ 2枚、スープ(しょうゆ、酒 各大さじ1、砂糖、とりガラスープの素 各小さじ1、片栗粉 小さじ2、水 1カップ)、サラダ油、塩、こしょう

【作り方】

1. ちくわは3~4mm幅の輪切りにし、にんじんは縦半分に切ってから、2~3mm厚さの半月切りにする。玉ねぎは縦薄切りにし、キャベツは軸を除き、ざく切りにする。いかは4~5cm長さ、1cm幅に切る。

2. フライパンに油大さじ1を強めの中火で熱し、中華蒸し麺を軽くほぐしながら一面に広げる。ふたをして蒸し焼きにし、焼き色がついたら裏返す。鍋肌から油大さじ1を足し、同様にして焼き、器に盛る。

3. フライパンに油大さじ1/2を熱し、豚肉、いか、にんじんを入れて炒める。豚肉の色が変わったら、ちくわ、玉ねぎ、キャベツを加え、全体に油がまわるまで炒める。

4. スープの材料をよく混ぜて加える。木べらで混ぜながらとろみがつくまで煮て、塩、こしょう各少々を加えて混ぜ、2にかける。

(1人分704Kcal、塩分3.8g)

シーフードと野菜をたっぷり味わえるあんかけ焼きそば。スープの材料をフライパンに加えたら、とろみがつくまでしっかり煮ます。中華麺のカリッとした食感とこうばしい香りがGOOD。

あんかけ卵焼きそば

ハムや白菜といった食材を加えて華やかな見た目に。半熟状の卵に麺を乗せてボリュームアップさせます。

休日ランチの定番をワンランクアップ! ボリューム満点「あんかけ焼きそば」 画像(3/5) オイスターソースが味の決め手!「あんかけ卵焼きそば」

パリパリあんかけ焼きそば

麺を焼くときにフライ返しでギュッと押さえるのがポイントです。豚肉はあらかじめ酒と塩で下味をつけましょう。

休日ランチの定番をワンランクアップ! ボリューム満点「あんかけ焼きそば」 画像(6/5) 「パリパリあんかけ焼きそば」

中華カレーあんかけ焼きそば

カレーのスパイシーな風味で素材のうまみが引き立ちます。ほろ苦いピーマンが堪能できますよ。

休日ランチの定番をワンランクアップ! ボリューム満点「あんかけ焼きそば」 画像(10/5) 「中華カレーあんかけ焼きそば」

六目あんかけ焼きそば

水溶き片栗粉がだまにならないように回し入れてください。お好みで練りがらしを添えても◎

休日ランチの定番をワンランクアップ! ボリューム満点「あんかけ焼きそば」 画像(15/5) 「六目あんかけ焼きそば」

さまざまな野菜とマッチするあんかけ焼きそばは、冷蔵庫をスッキリさせたいときにもおすすめ。自分好みの具材をあんかけにプラスして、是非お試しあれ!