大根を1/2本食べきり! アツアツ&ホクホクな大根の煮もの5選 画像(1/5) 「大根と手羽のおでん風」

風がかなり冷たくなり、本格的な秋を感じられるようになりましたね。これからどんどん寒くなるので、今のうちに様々なあったかメニューを覚えておきたいところ。今回は、大根を1/2本使ったアツアツの煮ものを5つピックアップしました。きっと体と心がポカポカになるはず。

大根と手羽のおでん風

【材料・2人分】

大根 1/2本、大根の葉 適量、とり手羽中 4本(約250g)、昆布(25×6cm)2枚、煮汁(酒、みりん 各大さじ2、しょうゆ 大さじ1と1/2、水 2と1/2カップ)

【作り方】

1. 昆布は水にさっとくぐらせ、しばらくおいてしんなりさせる。端から結び目を作っては切り、結び昆布にし、約10個作る。大根は1.5cm厚さの半月切りにする。だしをとる昆布を結び昆布にして具としても食べる。昆布は水でふやかし、端から結んで切っていく。

2. 手羽中は骨の間に包丁を入れて縦半分に切り、熱湯で約1分ゆでて湯をきる。

3. 鍋をきれいにし、1、2、煮汁の材料を入れて中火にかける。煮立ったらアルミホイルなどで落としぶたをして約15分煮る。

4. 大根の葉を1cm長さに切って加え、さらに3~4分煮る。

(1人分254Kcal、塩分2.9g)

大根と手羽先をおでん風に仕立てた体の温まるメニュー。具材に昆布のうまみがしっかりと染みわたり、なんともやみつきになります。大根の葉を散りばめることで、料理の見映えがアップ。

豚バラと大根のオイスター煮

オイスターソースで味つけしたコクの深い1品です。大根は薄めにカットし、味を中までいきわたらせましょう。

大根を1/2本食べきり! アツアツ&ホクホクな大根の煮もの5選 画像(3/5) 旬のしいたけも味わえる「豚バラと大根のオイスター煮」

手羽元と大根のうま塩煮

骨つき肉のだしがきいた塩味の煮もの。加圧中は水分があまりとばないので、煮汁の量は具材にかぶる程度でOKです。

大根を1/2本食べきり! アツアツ&ホクホクな大根の煮もの5選 画像(6/5) 「手羽元と大根のうま塩煮」

豚肉と大根のあっさり昆布煮

シンプルな味つけなのであっさりとした口当たりを楽しめます。大根は約2.5cmの厚さに切り、透明になるまで煮こんでください。

大根を1/2本食べきり! アツアツ&ホクホクな大根の煮もの5選 画像(10/5) 「豚肉と大根のあっさり昆布煮」

大根とさつま揚げのとろみ煮

とろみをつけておいしさをギュッと閉じこめます。密閉容器に入れれば、冷蔵室で約3日間保存可能。

大根を1/2本食べきり! アツアツ&ホクホクな大根の煮もの5選 画像(15/5) 「大根とさつま揚げのとろみ煮」

調理する際は、大根のまん中の部分を使うのがおすすめです。まん中は甘くてやわらかいため、煮もの料理と相性バツグン。ちなみに首に近いほどビタミンCと食物繊維が豊富ですよ。