キャベツの中身をひと工夫! 食べてびっくりの「ロールキャベツ」5選 画像(1/5) 「豆腐のロールキャベツ」

ソースのバリエーションが豊富なロールキャベツは、ジューシーな肉汁がたまらない冬の定番料理。肉だねで作るのが一般的ですが、今回は具材をひと工夫したロールキャベツのレシピをセレクトしました。ヘルシーなレシピから変わり種のレシピまでマスターすれば、味に飽きることもありません。是非チャレンジしてみませんか?

豆腐のロールキャベツ

【材料・2人分】

もめん豆腐 1/2丁、豚バラ薄切り肉 100g、キャベツ 4枚、しょうがのせん切り 1/2かけ分、ホールトマト缶 1/2缶(約200g)、固形スープの素 1/2個、塩、こしょう、砂糖、しょうゆ、みそ

【作り方】

1. 豆腐はペーパータオルで包んでおもしをし、約15分おいてしっかりと水きりをし、横4つに切る。豚肉は長ければ半分に切る。

2. キャベツは塩を加えた熱湯でゆで、ざるにあけて粗熱をとり、軸のかたいところをそぎ取る。

3. キャベツ1枚を芯(しん)を手前にして広げ、手前側に肉の1/4量を置いて塩、こしょう各少々をふる。さらに豆腐1切れとしょうがの1/4量をのせる。手前からひと巻きし、左右を折り込んでくるくると巻く。同様にしてあと3つ作る。巻くときは、豚肉と豆腐、しょうがをキャベツの手前側に置くと巻きやすい。

4. 鍋に3を並べ入れ、ホールトマトをつぶして缶汁ごと、水1カップ、くずしたスープの素、砂糖小さじ1、しょうゆ小さじ1/2を加え、みそ大さじ1強を煮汁で溶いて加える。火にかけ、煮立ったら弱火にし、ふたをして約25分煮る。器に盛り、好みでイタリアンパセリをのせても。みそを加えると、トマト味にコクが出る。混ざりやすいように煮汁で溶きのばして加える。

(1人分315Kcal、塩分2.9g)

ふんわりした豆腐とキャベツのしんなり感が相性抜群。トマトベースのソースにコクをプラスするため、みそを混ぜ合わせます。しょうがとちょこんと添えたイタリアンパセリの爽やかな香りがGOOD。

チーズinロールキャベツ

プロセスチーズが入った子どもウケするロールキャベツです。肉だねを平たく広げてチーズを包むのがポイント。

キャベツの中身をひと工夫! 食べてびっくりの「ロールキャベツ」5選 画像(3/5) 肉汁がジュワッと溢れだす「チーズinロールキャベツ」

豆腐の和風ロールキャベツ

豆腐はペーパータオルで余計な水分を拭き取ります。肉だねをツナで代用した栄養満点な1品。

キャベツの中身をひと工夫! 食べてびっくりの「ロールキャベツ」5選 画像(6/5) 「豆腐の和風ロールキャベツ」

ライスロールキャベツ

オムライスのようにチキンライスを包み込んだ変わり種メニュー。とり肉の加熱は電子レンジにおまかせしましょう。

キャベツの中身をひと工夫! 食べてびっくりの「ロールキャベツ」5選 画像(10/5) 「ライスロールキャベツ」

ベーコンロールキャベツ

ベーコンやさやいんげん、にんじんなどがぎっしり詰まったキュートな断面が◎。沸騰した煮汁にロールキャベツを加えて、弱火で15~20分ほど煮ます。

キャベツの中身をひと工夫! 食べてびっくりの「ロールキャベツ」5選 画像(15/5) 「ベーコンロールキャベツ」

これからの時期に出回る冬キャベツは、葉に厚みがあるものが良品とされています。中心に味が染みるまで煮込んで、絶品のロールキャベツに仕上げてください。