し、しみすぎでは…!? 簡単なのにとびきりおいしい「しみしみ牛肉豆腐」 画像(1/3) 牛肉でうまみがしっかり、ごぼうで風味もアップ

「しみしみ牛肉豆腐」は、その名のとおり牛肉にも豆腐にも味が“しみしみ”。甘辛味でご飯がどんどんすすむ、くり返し作りたくなるレシピです。火の通りにくいごぼうは、ピーラーなどで薄い帯状に。また牛肉は煮すぎるとかたくなるので、火が通ったらいったん取り出すのがおいしさのポイントです。つくってみて、「もうちょっと甘めがいいな」「甘さ控えめのほうが好きかも」と思ったら、調味料の分量を加減してみて。くり返し作りながら、あなた好みの味に育てていってくださいね。


しみしみ牛肉豆腐

【材料】(2人分)

もめん豆腐 1丁、牛切り落とし肉 150g、長ねぎ 15cm、ごぼう 10cm、しょうがの薄切り 1枚、煮汁(だし汁 1カップ、しょうゆ 大さじ3~4、酒、みりん 各大さじ2、砂糖 大さじ1)


【作り方】

1.豆腐はペーパータオルで包んで耐熱皿にのせ、500Wの電子レンジで約2分加熱して水きりし、縦半分、横3等分に切る。ねぎは5mm厚さの斜め切りにする。ごぼうは包丁の背で皮をこそげ、皮むき器で細長い帯状に切る。しょうがはせん切りにする。

2.鍋に煮汁の材料を合わせて火にかけ、煮立ったら牛肉とごぼう、しょうがを加える。肉をほぐしながら煮て、肉の色が変わったら、牛肉とごぼうを取り出す。

し、しみすぎでは…!? 簡単なのにとびきりおいしい「しみしみ牛肉豆腐」 画像(3/3) 牛肉は煮すぎるとかたくなるので、火が通ったらいったん取り出し、肉のうまみが出た煮汁に豆腐を加えて煮る

3.煮汁が残った鍋に豆腐とねぎを入れ、途中、豆腐の上下を返しながら、味がしみこむまで6~7分煮る。

4.2の牛肉とごぼうを戻し入れ、強火でさっと煮て汁をからめる。